TOP > ニュース

【Krush】特攻野郎・神保克哉「ヤバいオファーがあったらお願いします」と決闘希望

2018/12/17(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KO勝ちした神保は映画に出てくる闘技場のような場所で素手での決闘をしたいと言い放った

 12月16日(日)東京・後楽園ホールにて開催された『Krush.96』の一夜明け会見が、17日(月)都内にて行われた。

 第5試合でJ-NETWORKスーパー・ウェルター級王者の平塚洋二郎(チーム・タイガーホーク/大道塾仙南支部)を迎え撃ち、2R2分53秒、KO勝ちした神保克哉(22=K-1ジム目黒TEAM TIGER)が出席。

“正装”の特攻服で現れた神保は「もっと殴り合いたかったのが正直な気持ち。こう見えて空手出身なんですが、久々に空手の試合をしているみたいで変な感じがした。打ち合いをする場面がなかったので。距離をとってかわされる場面が多くて、距離感が空手に似ていたので、やっていたことが生きました。まあ、当たって倒したので結果的にはよかったです。テーマは“特攻”なので、そういう試合が出来てよかったです」と試合を振り返った。

神保(右)がハイキックでダウンを奪った

 今年最後の試合ということで、今年1年を漢字一文字で表すと、との質問には「気骨稜稜(きこつりょうりょう)です」と、なぜか四字熟語で応える神保。「自分の信念を曲げず厳正に貫こうとする気概にあふれている様子、まさに自分のことでしょう。前の空手の先生に『お前はこの言葉がピッタリ』と言われたので思い浮かびました」と、ネットで意味を検索しながら答えた。

 今後については「バンバン殴り合ってどんどん来てくれるパンチャーともやり合いたいですね。自分はけっこうバカなので、ピケオー(オランダ/Krushスーパー・ウェルター級王者)と殴り合って倒せるんじゃないかと思っている。本当に自分が“最終兵器”だと思っているので」と、殴り合い上等の試合をやっていきたいという。

 さらに神保は「言いたいことがある」とし、「野望の話ですが、分かる人には分かりますがジャン=クロード・ヴァン・ダムとかが映画で試合しているところで試合がしたい。ヤバいオファーがあったらお願いします」と、地下闘技場のようなところで素手での決闘をしたいと爆弾発言。

 宮田充K-1プロデューサーが「本気なの?」と聞くと神保は「マジっす」と答え、宮田プロデューサーが「何かあったらオフィシャルじゃない動きでお知らせします」と約束すると「楽しみにしています」と笑った。

●編集部オススメ

・島野浩太朗が大岩龍矢を振り切って初防衛

・特攻野郎vs社会体育の異色対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース