TOP > ニュース 一覧

【RISE】志朗が打倒・那須川天心に向けボクシング特訓、“速くて見えない”パンチを披露

2019/09/06(金)UP

現役プロボクサー相手にボクシングの秘密特訓を行う志朗(左)

 9月16日(月・祝)幕張メッセ・イベントホールで開催される『RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』。メインイベントで那須川天心(21=TARGET/Cygames/RISE世界フェザー級王者)と「RISE WORLD SERIES 2019」-58kg級トーナメント決勝戦を争う志朗(26=BeWELLキックボクシングジム/ISKAムエタイ世界バンタム級王者)がボクシングトレーニングに力を入れている。

 埼玉県上福岡駅前にあるREBOOT BOXING GYMでトレーニングを行っている志朗。7月にデビュー戦で勝利を飾った富岡浩介とのスパーリングに精を出しているという。冨岡は中学生以下のボクシング大会で6回の優勝を誇り、デビュー戦では昨年度東日本新人王の若木忍をKOで下した逸材。そんな富岡をして現在の志朗は「スピードがあって、右ストレートも速い。速くてカウンターがとれない」というハイレベルなボクシング技術を持つという。

REBOOT BOXING GYMの的場哲也会長は、志朗(右)のボクシング技術に太鼓判

 指導をするのは同ジムの的場哲也会長。埼玉県の大宮育ちという志朗はかつて同ジムの会員だったことがあるといい、「しばらく見ていなかったけど、今回改めて彼の動きを見てビックリしました。本当にうまくなっている」と志朗の成長に驚愕していた。ジムのホープである富岡の動きにしっかりと反応していた点を挙げ、「ボクシング技術が上達しているとは…。那須川選手のボクシング技術はすごいと聞いているけど、現在の志朗君にはそう簡単に当たらないと思いますよ」と太鼓判を押した。

那須川対策の技術について問われると志朗は「勘弁してもらえますか」とシャットアウトする周到ぶり

 拳を合わせる富岡も「右はノーモーションで見えない。志朗選手が勝つんじゃないですか」と、勝敗予想が那須川有利に傾く中、志朗の勝利に一票。「今日で僕とやるのは3回目だけど、どんどん良くなっている」と現在も成長中の志朗の勝利を信じて疑わない。

 その当の志朗にボクシングテクニックについて話を聞くと「思い切り試合に関わってくることなので、ボクシングに関する話は勘弁してもらえますか」と、詳細は試合当日まで秘密にする徹底ぶり。日本人同士の決戦として注目を集めるこの一戦。志朗にとって、那須川との試合はすでに始まっている。

☆9.16 RISE全試合順・対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・志朗がルンキットの蹴り・組み技に苦しむも勝利、決勝へ進出する=2019年7月

・那須川天心、決勝でのKO宣言に志朗「秘策あり」

・井上尚弥と那須川天心の初対面の裏には永末ニック氏

・9.16試合順決定、メインは那須川天心vs志朗、梅野源治vs白鳥大珠はセミで“世界最強決定戦”

・「負け=死」の覚悟を見せる那須川、志朗は「勝った方がすべてを奪い取る」と番狂わせに自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧