TOP > ニュース 一覧

【武林風】元K-1王者のウェイ・ルイ、卜部功也を初回で沈めたシュアイが参戦、無観客で5月に開催

2020/04/28(火)UP

K-1のベルトを巻いたルイ=17年2月

 5月15日(金)中国河南省の河南テレビ特設スタジオにて、中国の人気格闘技イベント『武林風』が「WLF2020中国スーパーチャンピオン決定リーグ戦」と「WLF2020中国スーパールーキーチャンピオン決定リーグ戦」を開催することが決まった。

 武林風は、今年1月17日の大会を最後に政府のコロナウイルス感染防止条例に従いイベントの中止措置を取ってきたが、5月より①無観客試合②スタジオ収録形式③中国人選手同士の対戦、といった一定の条件下に限り試合再開が認められることになった。

「WLF2020中国スーパーチャンピオン決定リーグ戦」は、Aチーム63kg級(4選手)・Bチーム66kg級(4選手)の2階級、合計8選手が4ヶ月に渡ってリーグ戦を行う。このリーグ戦は、試合ごとの勝率やKO数などのポイントにより、両チームの最優秀選手2名が選出されるシステム。8月の決勝戦では最優秀2選手が雌雄を決し、階級を越えたスーパーチャンピオンの座を狙う。

卓越したテクニックでゴンナパーを翻弄するルイ(左)=17年6月

 8名の出場選手中5名は、KrushやK-1にも出場経験があり、日本人にも馴染みの深いチャンピオンクラスのトップファイターたちだ。

 注目は、初代K-1 WORLD GPライト級王者のウェイ・ルイ(28=中国/東翔クラブ/CFP)だ。ルイは2017年2月に行われた「K-1初代ライト級王座決定トーナメント」に参戦すると、佐々木大蔵やクリスチャン・スペトゥク、決勝では平本蓮を下して王座を戴冠。サウスポーから繰り出される切れ味鋭い打撃や変幻自在のファイトスタイルを武器に、日本人キラーの”ムエタイ大魔神”ゴンナパー・ウィラサクレックにも勝利して、初防衛を果たした。

 2018年3月の新生K-1初の『K’FESTA.1』では、卜部功也にKO負けを喫したが、これまでの日本での戦いでファンに対してビッグインパクトを与えてきたことは間違いない。武林風に復帰後の初戦で、この過酷なリーグ戦にBチーム66kg級で参戦することになった。

この右のカウンターで卜部を沈めた、シュアイ(右)=19年7月

 さらに、K-1スーパーフェザー級とライト級の2階級制覇者・卜部功也(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)にKrush初参戦で1R55秒でKO勝利し、大番狂わせを起こしたジュー・シュアイ(24=遼寧創新ジム/CFP)がAチーム63kg級で登場する。

 シュアイは3月のK-1埼玉大会で、現ライト級王者・林健太(26=FLYSKY GYM)と対戦予定であったが、新型コロナウイルスの影響で欠場を余儀なくされた。今回は、自身のホームリングで過酷なリーグ戦に挑む。

チョンヤン(左)が伊藤をヒザ蹴りで一撃KOする瞬間=19年7月

 その他にも、2016年にKrushのリングで、野杁正明と対戦してKO負けを喫したが、19年7月にKrushに2度目の参戦を果たして中野滉太を判定で下したワン・ポンフェイ、さらには、2018年に初来日して現在K-1のトップ戦線で活躍するレオナ・ペタスと激戦を演じ、今年の7月には伊藤健人を強烈な飛びヒザで一撃KOしたジャオ・チョンヤンも参戦する。

 また同大会で開催される「WLF2020中国スーパールーキーチャンピオン決定リーグ戦」では、60kg63kg65kg70kg各階級8名の総勢32選手でリーグ戦を行い、4階級の新人王を決定する。初戦は515日、65日、73日、準決勝戦731日、総決勝戦829日の予定となっている。

▼「WLF2020中国スーパーチャンピオン決定リーグ戦」参戦予定選手
Aチーム・Bチームの各リーグ戦を制した勝者2名が8月の総決勝戦で対決し、階級を越えたスーパーチャンピオンを決定する

●Aチーム63kg
ジャオ・チョンヤン(2019年エンフュージョン60kg級世界王者)
ジュー・シュアイ(2016WLF60kg級新人王)
ファン・フェイダー(2016WLF63kg級新人王/2017WCF世界カンフー王135ポンド王者)
ジン・イン(2015WLF60kg級新人王)

Bチーム66kg
ジャー・アオチー(2019WLF67kg級ワールドカップ王者)
ウェイ・ルイ(2014WLF63kg級インターコンチネンタル王者/K-1ライト級王者)
ワン・ポンフェイ(2019WLF65kg級王者)
リュウ・シャンミン(中露建交70周年記念大会王者)

▼「WLF2020中国スーパールーキーチャンピオン決定リーグ戦」参戦予定選手
●60kg
リー・ユェンクン、シュエ・シェンジェン他6
●63kg
ワン・ジーウエイ、ジャン・ジェンフェン他6
●65kg
パン・ジャーユン、ジャオ・チュアンリン他6
●70kg
ジーシャン、ソン・シャオチュー他6

●編集部オススメ

・ウェイ・ルイが平本との接戦制し中国人初のK-1王者に

・グラドルの久松郁実、自宅でできる「K-1式エクササイズ」抜擢でパンチ連打

・シュアイが卜部功也をKOする大番狂わせ

・【Krush】ラウンドガール卒業、4年間務めた小島みゆ「Krushはずっと最高だったぞ」

・マドレーヌが”くびれ復活”目指し腰クネクネダンス始動(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧