TOP > ニュース 一覧

【Krush】6.21 ゴンナパーvs篠原悠人のライト級王座戦が決定、堀井翼がラウェイ王者・金子と激突

2020/05/22(金)UP

ゴンナパーvs篠原のライト級王座戦が6月大会に決定

 6月21日(日)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.113」の対戦カード発表会見が22日に行われ、K-1公式インスタライブにて配信された。

 本大会は当初5月30日(土)に開催予定も、新型コロナウイルスの影響により延期となっていたが、今回、改めて6月21日(日)に開催すると発表された。

 その5月大会で予定されていたKrushライト級タイトルマッチが6月大会で実施決定。王者ゴンナパー・ウィラサクレック(27=タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)に篠原悠人(22=DRUGA)が挑戦する。

2018年12月には篠原がゴンナパーをわずか25秒殺

 ゴンナパーは2016年にK-1に初参戦し、次々と日本人を撃破する”日本人キラー”ぶりを発揮。圧倒的な攻撃力から「ムエタイ大魔神」の異名を取った。2018年4月にKrushライト級王座を獲得し、優勝候補として同年12月のK-1ライト級世界最強トーナメントに参戦したが、今回対戦する篠原悠人にまさかの1R25秒KO負けを喫した。

 対する篠原は2015年K-1甲子園優勝、2016年にプロデビュー。中澤純、近藤拳成、鈴木勇人らを倒し、着実にキャリアを積み重ねてきた。2018年12月のK-1ライト級世界最強トーナメントではゴンナパーを1R左フックで沈める大金星を挙げるも、林健太に敗北。その後は大沢文也、川﨑真一朗に連勝し調子を上げている。

 今回の対戦カード発表後、篠原は自身のSNSで「Krushタイトルマッチ発表されました!自分は格闘家なので格闘技しかできないですが試合を通して刺激や感動を与えれたらと思います!」と意気込んでいる。

 ゴンナパーにとって3度目の防衛戦と同時に、1年半ぶりのリベンジマッチとなる一戦。ゴンナパーがリベンジを果たすか、篠原が返り討ちにしベルトを奪い取るか。

ラウェイ王者・金子(左)とお騒がせ男の堀井(右)が対決(C)M-1 Sports Media

 また本大会の注目カードが発表。堀井翼(25=K-1ジム五反田チームキングス)と金子大輝(25=K-1ジム大宮チームレオン)が対戦する。

 堀井は、会見でのビッグマウスや海老反りでメンチを切る「フラッシュバック」なる独特のパフォーマンスで人気のファイター。K-1グループでは1勝3敗と厳しい戦績ながらも、不可思、山崎秀晃といった一線級とも対戦し、存在感を強めた。この一戦からK-1ジム五反田チームキングスに移籍が決定している。

山崎と真っ向から打ち合った堀井、ジム移籍初戦で勝利なるか

 対する金子は、日本人として初めてミャンマーラウェイの現地王者となった実績を引っ提げ、昨年11月にK-1参戦。初戦で王者・林健太に挑んだがKO負け、今年1月の再起戦では里見柚己に攻め込むもKO負けと、2連敗を喫している。

 お互いに再起戦となるこの一戦。名門ジムへの移籍を果たした堀井が新たな姿を見せるか、金子がラウェイ王者の実力を発揮しK-1グループ初勝利をもぎ取るか。

K-1グループ4勝の壽美が初参戦のNA☆NAを迎え撃つ

 本大会では女子マッチも決定。壽美(23=NEXT LEVEL渋谷)対NA☆NA(エスジム)が決定した。壽美は2017年10月にK-1グループに参戦以来、4勝(1KO)1敗と好成績。K-1初参戦のNA☆NAを相手に勝ち方が問われる一戦となるだろう。

 その他森坂陸vs勝輝、斉藤雄太vs大泉翔など12カードが発表されている。

<決定対戦カード>
▼Krushライト級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
ゴンナパー・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックスジム)
vs
篠原悠人(DRUGA)

▼Krushライト級 3分3R・延長1R
堀井翼(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
金子大輝(K-1ジム大宮チームレオン)

▼Krush女子フライ級 3分3R・延長1R
壽美(NEXT LEVEL渋谷)
vs
NA☆NA(エスジム)

▼Krushスーパー・バンタム級 3分3R・延長1R
蒼士(昇龍會)
vs
璃明武(K-1ジム総本部チームペガサス)

▼Krushフェザー 3分3R・延長1R
桝本翔也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
椿原龍矢(月心会チーム侍)

▼Krushフェザー級 3分3R・延長1R
森坂陸(エスジム)
vs
勝輝(K-1ジム・ウルフ TEAM ASTER)

▼Krushスーパー・ライト級 3分3R・延長1R
斉藤雄太(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
大泉翔(昇龍會)

▼Krushライト級 3分3R・延長1R
龍華(TANG TANG FIGHT CLUB/team JOKER)
vs
塚本拓真(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

▼Krushライト級 3分3R・延長1R
竹内悠希(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
志村力輝(兼清流総本部)

▼Krushバンタム級 3分3R
倉田永輝(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
片岡祐嘉(K-1ジム五反田チームキングス)

▼Krushスーパー・フェザー級 3分3R
髙口賢史郎(K-1ジム蒲田チームキングス)
vs
北村夏輝(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

▼Krushバンタム級 3分3R
玉川らいと(K-1ジム総本部チームペガサス)
vs
嶋拓実(team ALL-WIN)

●編集部オススメ

・K-1グループKrushが5.30後楽園大会の延期決定、緊急事態宣言の延長受け

・Krushラウンドガールにハーフ美女、グラドルら6名が決定、キャプテンにキャシー凛

・【K-1】ロンハー出演グラドルの小島みゆ決定で、今年度ラウンドガール6名全員揃う

・【KHAOS】新ラウンドガールに「恵比寿マスカッツ」メンバーら、人気RQ3名が決定

・グラドルの久松郁実、自宅でできる「K-1式エクササイズ」抜擢でパンチ連打

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧