TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】6.13東京ドーム メインは朝倉未来vsコイケ、セミは『天心vs3人』ほか全10試合=全試合順

2021/06/08(火)UP

10試合、全試合順一覧

 6月13日(日)に東京ドームにて開催される『RIZIN.28』の全試合順が8日、発表された。
 全10試合で、『那須川天心vs3人スペシャルマッチ』以外は全てMMAルールでマッチメイクされた。

 メインは朝倉未来(トライフォース赤坂)vsクレベル・コイケ(ボンサイ柔術)が決定。MMA日本トップのストライカーvsトップグラップラーの対戦となる。

 セミファイナルは『那須川天心vs3人スペシャルマッチ』で那須川が1R3分ごとに対戦者を入れ替え、1人目は大﨑孔稀(OISHI GYM)、2人目はHIROYA(TRY HARD GYM)、3人目はミスターXとなる。

 第8試合は「RIZIN ライト級タイトルマッチ」でトフィック・ムサエフ(ORION FIGHT CLUB)vsホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ柔術)。

那須川天心vs3人が本日会見で発表。一人はミスターX

 そして第4試合目から第7試合にバンタム級トーナメント1回戦が行われ、第7試合目には第3代RIZINバンタム級王者の朝倉海(トライフォース赤坂)vs渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)が戦う。

 第3試合には現RIZINフェザー級王者の斎藤裕(パラエストラ小岩)vsヴガール・ケラモフ (ORION FIGHT CLUB)。
 第2試合にはスダリオ剛vsシビサイ頌真(パラエストラ東京)。

 第1試合にはMMA初挑戦のRISEバンタム級王者“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)が元DEEP王者の弥益ドミネーター聡志(team SOS)に挑む。

 チケットの販売は既に締め切っており、テレビではフジテレビやスカパーなどで生配信される。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】那須川天心の対戦相手が発表、1人はお茶の間も意識したミスターX=6.13東京ドーム

・シバターがローガン・ポールに「RIZINと契約したらしいな、格闘技やめとけ」と一刀両断

・【RIZIN】朝倉未来「痩せてきた」猛練習の好調ぶり、東京ドーム大会まで1ヶ月切る

・【RIZIN】榊原代表、6.13東京ドームの武尊vs天心戦が「幻になってしまった」開催と中止までの経緯を語る

・【写真 13枚】伊織もえ ビキニ&コスプレ、篠崎こころと宮本彩希のビキニアーマー姿

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧