TOP > ニュース 一覧

素手ボクシング前日計量で元UFCの美女対決!ダイナマイトボディvs笑顔の美腹筋

2021/07/23(金)UP

素手ボクシング、元UFC美人戦士、ヴァンザント(上)とオストビッチ(下)が激突©️BKFC

 7月24日(日本時間)に米フロリダ州タンパにて開催される全米人気の素手ボクシングの格闘技イベント『BKFC 19』の前日計量とフェイスオフが23日に行われた。
 メインイベントの女子フライ級(130ポンド/58.96kg)マッチで対戦する、素手ボクシング2戦目に挑む元UFCファイターのペイジ・ヴァンザント(26=米国)は、129.8ポンド(58.87kg)で、同じく元UFCファイターで素手ボクシングに初挑戦するレイチェル・オストビッチ(30=米国)は129.9ポンド(58.92kg)で共にパスした。

【動画】は、“ハイレグ水着ダイナマイトボディ”オストビッチと“笑顔の美腹筋”ヴァンザントの計量&フェイスオフ!

 オストビッチはハワイを連想させるような南国花柄のハイレグ水着姿で登場。対するヴァンザントは自身の公式サイトの名前が入ったセパレーツ水着に下はジャージパンツ姿。割れた腹筋が目立つヴァンザントは、笑顔で片手マッスルポーズを決めた。

 フェイスオフで、両者は10秒以上の睨み合い。乱闘騒ぎはなかったが、そのしっかりと相手を見据える視線に、みなぎる静かな闘志を感じさせた。

 BKFC2戦目のヴァンザントは、今年2月に米フロリダ州レイクランドで開催された『BKFC Knucklemania』で素手ボクシングデビュー。いきなりのメイン登場でBKFC人気選手のブリテイン・ハートと対戦。前日の公開計量&フェイスオフでは乱闘騒ぎで盛り上げ、試合は力強い左フック、右ストレートを被弾するも、最終ラウンドに反撃を見せて健闘した。試合は判定で敗れたが、彼女の参戦が大きな話題となり、本大会も団体史上最も盛り上がったイベントとなった。

 果たして、ヴァンザントは素手ボクシング2戦目を白星で飾ることができるのか。それとも、UFC時代にMMAルールで敗れたオストビッチが、素手のどつき合いで、リベンジするのか。

▶︎次ページ【動画】は、“ハイレグ水着ダイナマイトボディ”オストビッチと“笑顔の美腹筋”ヴァンザントの計量&フェイスオフ!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・素手ボクシング2戦目に挑む元UFC美女ヴァンザント、“ド迫力ボディ”ハワイ戦士と笑顔のフェイスオフも、公開ミット打ちは怒涛の“素手”連打

・【テレビ】ボクシング『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=7.24〜8.8(東京五輪ボクシング)

・素手ボクシング敗北の元UFC美女ヴァンザント、ミット打ち&“ビキニ姿”前方宙返り! 初勝利に向けて特訓映像をアップ

・【海外MMA】何と“寝た状態からのかかと落とし”失神KO劇!試合に向けた映像公開に「完璧なタイミング、これは回避不可能」と驚きと絶賛の声

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧