TOP > ニュース 一覧

【NJKF】ベテラン健太が上位ランカー吉田凛汰朗と対戦、志賀vs岩浪のWBCムエタイ日本王座戦も

2023/03/17(金)UP

健太(左)が吉田凛汰朗(右)と対戦決定

 416日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『NJKF 2023 2nd』の対戦カード、オープニングファイト含む10試合が発表された。
 第5試合(NJKF 64kg契約 3分3R)では元WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太(E.S.G)が出場。吉田凛汰朗(VERTEX/NJKFスーパーライト級2位)と対戦することになった。

【動画】健太、引退試合の喜入衆と魂の打ち合い 

 健太は長くNJKFをけん引してきたベテランで、試合間隔を空けずに戦うことでも知られ、戦績は100戦を超える。過去にはKrush、世界の強豪が揃うONE、新日本キックなど多くの団体で戦ってきた。直近では今年2月に喜入衆の引退試合の相手を務め、判定勝ちを収めている。

 対する吉田はNJKFスーパーライト級2位の上位ランカー。昨年10月には新日本キックのリングに上がり、現役王者・髙橋亨汰と対戦したがKO負けを喫している。

主催者よりポスタービジュアルが公開(C)NJKF

 また、メインイベント(第8試合)では[WBCムエタイ日本統一バンタム級王座決定戦]で志賀将大(エスジム/NJKFバンタム級王者/WKBA日本バンタム級王者)vs岩浪悠弥(橋本道場/WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)が決定。

 志賀は蹴拳、J-NETWORK、NJKFなど様々なリングで戦ってきたファイター。過去には後にKNOCK OUT王者となる心直を前蹴りでKOに葬っている。昨年2月に甲斐元太郎とのNJKFバンタム級タイトルマッチに判定勝ちして、新王者となっている。

 対する岩浪は“INNOVATION絶対王者”の6冠王。INNOVATIONスーパーバンタム級王座、WBCムエタイ日本フライ級王座、ルンピニースタジアムジャパン認定バンタム級王座など数々のタイトルを獲得してきた橋本道場主力の一角だ。日本最高峰レベルのディフェンス能力を誇り、キャリア中盤までは判定勝ちの連続だったテクニシャンだが、KOを連発するハードヒッターとなっている。

 さらにはセミファイナル(第7試合)の[57kg契約 3分3R]では元IBFムエタイ世界ジュニアフェザー級王者・波賀宙也(立川KBA)も参戦。対戦相手は今後の発表となる。左ミドルを中心とした蹴り技が炸裂するか。

▶次のページ:【動画】健太、引退試合の喜入衆と魂の打ち合い 

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【NO KICK NO LIFE】43歳・喜入衆が壮絶打ち合いの引退試合、健太に惜敗も「うれしかった」

・武尊がRISEのラジオ番組に出演決定「一緒に格闘技を盛り上げたい」=4.6よる

・中野椋太がTKO勝利でS1世界王者に、志賀将大が甲斐元太郎を下しNJKF王座奪取

・”ビキニでハイキック”が話題の安藤京香、次はフィットネスアンバサダー就任で「お尻に自信」

・人気ラウンドガール、鍛えた身体でMMA挑戦へ!「格闘技に恋した」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧