TOP > ニュース 一覧

【UFC】女子ファイター、試合で”胸をはだけさせた”反則を非難「減点になるべき」相手は常習犯

フォロー 友だち追加
2023/08/04(金)UP

マーベリックは試合に勝利したが、試合後、胸をはだけさせる反則を訴えた@fearthemaverick

 7月30日(現地時間)米国ユタ州で開催された『UFC 291』のプレリミナリー第一試合[女子フライ級]で、腕十字による一本勝ちを果たしたミランダ・マーベリック(米)だが、対戦相手がグラウンドでマーベリックのトップスをまくり上げ、胸を露出させる反則をしたとして非難、試合中の減点を望んでいる。
 胸は一瞬だがはだけてしまい、マーベリックは「世界中の人に見られてしまった」と嘆いている。  

【動画・フォト】相手がトップスに指を突っ込み、まくり上げる瞬間

 UFC4勝3敗のマーベリックの相手は、UFC4勝4敗で2連勝中のプリシラ・カショエイラ

計量で問題の対戦相手カショエイラ(右)と睨み合うマーベリック

(ブラジル)。UFC女子フライ級最速KO勝利も挙げている強打者だ。

 問題のシーンは3R、マーベリックがカショエイラをテイクダウンし、上から抑え込むと、カショエイラの指がマーベリックのトップスの下に潜り込んだ。
 故意か、もつれたのか定かではないが、カショエイラの指は何度もトップスを首方向へまくり上げようとしており、胸が露出してしまった瞬間もあった。

 その後、マーベリックは腕を取り、なんとかアームバーで一本勝ち。
 マーベリックは会見で胸がはだけた瞬間に触れ「世界中の人が、見なかったことを願っていますが、おそらく見ていたでしょう。これは戦いのリスクで、減点になるべきだと思います」と主張した。

胸がはだけてしまった瞬間@MMAJunkie

 また他にも、カショエイラが試合中にずっと指を伸ばしており、アイポークを狙っていたこと、ケージを掴んでいたことも非難した。

 実は、カショエイラには前科があり、21年12月にはリアネイキッドチョークで極められる寸前、相手の眼窩に親指を何度も突っ込み、批判されていた。

 マーベリックはスタンドでは、アイポークなどの反則に気を付けながら臨んでいたと語ったが、密着するグラウンド戦では防げなかったようだ。

 反則の瞬間がアップされた動画には「これは意図的なもの」「私にはアクシデントのように見える」と”意図的”派が多いものの、偶然という意見もある。また「女性ファイターにはリスク」という声もあり、マーベリック自身が言っているように、この”リスク”について反則基準が必要になるのかもしれない。

▶次のページ:【動画・フォト】相手がトップスに指を突っ込みまくり上げる瞬間/マーベリックの”ムキムキ”ドレス姿も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・「PLAYBOY」グラビア掲載で話題のUFC美女、再起戦前の鍛えた“美腹筋”水着に「鉄人レディーだ」

・”美しき格闘家”杉山しずか、”マッスルな腕”にRIZINガールも「筋肉すごい」と驚き!

・50歳ジェロム・レ・バンナ、藤野恵実とのツーショットで見せたバキバキボディ!BD参戦の声も

・RIZINで深田えいみが“黒水着”プレゼンターに会場ざわつく!「なぜ登場」の理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧