TOP > 試合結果

【元気ですか!!】第3部:菊野が長島☆自演乙にTKO勝ち!トーナメント優勝はビビアーノ

2011/12/31(土)UP

元気ですか!!大晦日!!2011実行委員会
FieLDS presents FIGHT FOR JAPAN
「元気ですか!! 大晦日!! 2011」

2011年12月31日(土)さいたまスーパーアリーナ
開場14:00 開始15:00

▼第14試合 IGFvsDREAM対抗戦 IGFルール 60分一本勝負
○桜庭和志&柴田勝頼(Laughter7)
13分46秒 ※フェイスロック
●澤田敦士&鈴川真一(IGF)
※桜庭が澤田に勝つ

 DREAM×IGFの対抗戦として組まれた桜庭&柴田vs鈴川&澤田のタッグマッチ。勝利を収めるのはどっちだ? 桜庭と柴田はロード・ウォリアーズの入場テーマ曲&コスプレでリングに上がる。

 試合は柴田と鈴木の激しい打撃戦からスタート。桜庭もアキレス腱固めや腕ひしぎ十字固めで澤田を攻め込んでいく。そして桜庭と柴田が2人がかりで澤田を攻め込み、桜庭が澤田にバックからフェイスロック! これで桜庭が澤田を下し、桜庭・柴田組が勝利を収めた。

  しかし試合が終わっても桜庭が技を解かなかったため、IGF勢がリングになだれ込む! 桜庭と柴田はIGF勢から逃げるようにリングを降りると、マイクを 持った桜庭は「今日勝てたのは柴田くんのおかげです。みなさん、よいお年を迎えてください! ありがとうございました!」とマイクアピールし、控え室へと 去っていった。


▼第13試合 IGFルール 60分一本勝負
○藤田和之(藤田事務所)
3分36秒 ※逆片エビ固め
●ピーター・アーツ(オランダ/チーム・アーツ)

 12月のIGFではタッグマッチで対戦しているアーツと藤田。この時はアーツが藤田からフォール勝ちしている。今回はシングルマッチでの再戦となった。

 ボクシンググローブを着けたアーツがいきなり右ハイキック! これでダウンを奪われた藤田はたまらず場外へと逃げ る。リングに上がった藤田にアーツはパンチを連打。アーツが鋭い打撃で藤田を攻め込むが、藤田がアーツの蹴り足を取って逆片エビ固め! これがガッチリと 極まり、アーツからギブアップを奪った。


▼第12試合 IGFルール 60分一本勝負
○ジェロム・レ・バンナ(フランス)
2分57秒 ※レフェリーストップ
●ティム・シルビア(アメリカ)

 今年はIGFチャンピオンシップで王者となったバンナ。今大会では元UFC世界王者のシルビアと対戦した。バンナはボクシンググローブを着けて、シルビアは白いオープンフィンガーグローブを着けてリングに上がる。

 シルビアがタックルで何度もバンナをグラウンドに持ち込むが、バンナもそこから脱出。そしてバンナが左の蹴りからパンチを連打! これでバンナがダウンを奪う。

 立ち上がったシルビアにバンナは左ハイキックと右ロー! これでバンナが2度目のダウンを奪い、最後はバンナがシルビアを押し倒してバックマウントからパンチを落とす! これでシルビアの動きが止まり、レフェリーが試合を止めた。


▼第11試合 DREAMバンタム級世界トーナメント決勝戦 5分3R
○ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル/FIGHT TEAM BIBIANO/初代DREAMフェザー級王者)
TKO 1R1分21秒 ※レフェリーストップ
●アントニオ・バヌエロス(アメリカ/ピット・ファイト・チーム)
※ビビアーノがトーナメント優勝。

 バンタム級世界トーナメントの決勝は2階級制覇を目論むビビアーノvs所英男と今成正和を下したバヌエロスという組み合わせになった。

 1R、じりじりと前に出るビビアーノがいきなり右アッパー! バヌエロスは右フックを狙う。距離が離れるとビビアーノは左ミドル、そして右フック! かすったようなパンチだったが、これでバヌエロスがバランスを崩してマットに倒れる。

  そこにビビアーノがパンチを連打! バヌエロスの動きが止まり、ビビアーノがTKO勝利! ビビアーノがDREAM二階級制覇を達成した。

 試合後、ビビアーノは「この勝利はみんなのおかげです。日本は第二の故郷です。今はカナダに住んでいるので、このベルトを大切にカナダに持って帰ります」とマイクアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果