TOP > 試合結果 一覧

【UFC】バラオンがフェイバーを1RKOで3度目の防衛

2014/02/01(土)UP

ZUFFA
「UFC 169」
2014年2月1日(土・現地時間)アメリカ・ニュージャージー州ニューアーク プルデンシャル・センター

▼UFC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
○ヘナン・バラオン(ブラジル/王者)
TKO 1R3分42秒 ※レフェリーストップ
●ユライア・フェイバー(アメリカ/バンタム級1位/挑戦者)
※バラオンが3度目の防衛に成功

 本来、今大会で正王者ドミニク・クルーズと暫定王者バラオンが王座統一戦を行う予定だったが、クルーズが負傷欠場。バラオンが正王者に昇格し、フェイバーを相手に防衛戦を行うこととなった。バラオンとフェイバーは2012年7月のUFC149で対戦しており、バラオンが判定勝ちしている。 

 1R、フェイバーは右ロー、パンチと先手の攻撃を見せる。バラオンが右ストレートをクリーンヒットさせ、フェイバーがぐらつくのを見て一気にラッシュを仕掛ける。立ち上がるフェイバーだが、再びバラオンの右フックがクリーンヒット! フェイバーがうつ伏せで倒れると、ひたすらバラオンがパウンド連打で追い込みレフェリーがストップ。バラオンがTKO勝ちで3度目の防衛に成功した。これで連勝記録は22に。 


 

▼UFC世界フェザー級タイトルマッチ 5分5R
○ジョゼ・アルド(ブラジル/王者)
判定3-0 ※三者とも49-46
●リカルド・ラマス(アメリカ/フェザー級2位/挑戦者)
※アルドが6度目の防衛に成功

 1R、右ロー、左ハイで揺さぶるラマスに対し、アルドはこのラウンドは様子見かのように単発の攻撃。ラマスの蹴り足をキャッチし、アルドはボディへの攻撃の連打を見せるが深追いはしない。徐々に手数を増していくアルド。

 2R、アルドは強烈なパンチからローのコンビネーションで詰めていく。ラマスは退がりながらも後ろ廻し蹴りを見せ反撃するが、アルドのペース。アルドのローでラマスの体は流れてしまう。

 3R、アルドが左フックから右ロー。ラマスは食らいながらも打撃を返していく。アルドはプレッシャーをかけながら詰めていくがこのラウンドは手数が少ない。

 4R、ラマスが片足タックルを仕掛けてテイクダウンを狙うも、アルドは金網を背にしこれを許さない。差し合いの中、グラウンドで上になったのはアルド。マウントポジションを奪うと一気にバックにつく。そのままスリーパーを狙ったが、ラマスは立ち上がって脱出。

 5R、今度はアルドがタックルを仕掛けすぐにマウントポジションへ。ラマスが上のポジションを取り返してこつこつとパンチ、ヒジを落としていくが、アルドは巧みにディフェンスし有効打を許さない。最後までラマスがヒジ、パウンドで追い込んだがフルラウンド終了。アルドが判定勝ちし、6度目の防衛を果たし連勝記録は17となった。


 

▼ヘビー級 5分3R
○アリスター・オーフレイム(オランダ/ヘビー級9位)
判定3-0 三者とも30-27
●フランク・ミア(アメリカ/元UFC世界ヘビー級王者、ヘビー級10位)

 1R、ミアがじりじりとプレッシャーをかける中、アリスターは左フックを何度かクリーンヒット。そしてミアが組んできたところで顔面にヒザ蹴り。ダメージを見せるミアにアリスターがラッシュを仕掛ける。倒れ込むミアにアリスターがパウンド、ヒジの連打で追い込んだが、ミアは一瞬の隙をついて立ち上がる。引き込むように足関節を狙うミアに対し、アリスターがパウンドを出したところで1R終了のゴング。

 2R、蹴り足をキャッチしたアリスターがミアを投げ捨て余裕の表情。ミアが両足タックルでテイクダウン。そしてフロントチョークでアリスターを追い込んだが、アリスターは首を抜いて上から押さえ込みこつこつとパンチを打ち込む。

 3R、グラウンド勝負のミアが引き込むように下になるが、アリスターはすぐに立ち上がる。再びグラウンドの展開に戻ると、アリスターはヒジを交えながらパウンドを入れる。ミアはひたすら組み付いて防御するが顔面からの出血が激しい。

 アリスターは立ち上がってスタンドを要求。アリスターが右ストレートをクリーンヒットさせるがそれ以上は深追いすることなく試合終了となり、アリスターが判定勝ちで連敗から脱出した。試合後のマイクアピールでは復帰が噂されるブロック・レスナーとの再戦をアピールした。


 

▼フライ級 5分3R
○アリ・バガウティノフ(ロシア)
判定3-0 ※三者とも29-28
●ジョン・リネカー(ブラジル)

※次回は2月23日(日)午後0:00~WOWOWプライムにて「UFC 170」女子最強ロンダ・ラウジー&ライトヘビー激戦を放送。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧