TOP > 試合結果

【イノベーション】宮元啓介、中務の強打に苦戦もV2

2016/04/29(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

右ローでメリケン(右)を追い込むT-98(左)

▼第6試合 INNOVATIONスーパーウェルター級王座統一戦 3分5R延長1R
○T-98(クロスポイント吉祥寺/INNOVATIONスーパーウェルター級暫定王者)
TKO 2R1分18秒 ※ドクターストップ
●メリケン雄人(契明ジム/INNOVATIONスーパーウェルター級王者)
※T-98が正規王者、初防衛に成功

 2014年12月にアーサー雅仁を4RKOで下し、王者に輝いたメリケンが暫定王者T-98を相手に初防衛戦。両者は昨年12月に対戦の可能性があったが、メリケンの負傷で立ち消えとなっていた。T-98は6月1日のレベルスでムエタイ最高峰の王座のひとつ、ラジャダムナンスタジアム認定王座に挑戦することが決定しており、正規王者となりタイトル戦につなげたいところ。

 1RからT-98ペース。右ロー連打でメリケンを追い込むと、左フックからの右フック、奥足へのローなどと攻撃を散らしていく。さらに首相撲ではヒザを当て崩しを何度も見せ圧倒。

 2R、前に出るT-98が左ヒジでカットに成功すると、即座にメリケンにドクターチェックが入り試合はストップ。

 T-98がTKO勝ちで正規王者となった。マイクを握ると「6月のタイトルマッチに向け、いい弾みになりました。ラジャダムナンのベルトを獲れれば、日本人では5人目になるので、歴史的快挙を観に来てください」とした。


蹴り技で伊藤(右)を追い込む岩浪(左)

▼第5試合 王者対決 フライ級 3分5R
○岩浪悠弥(橋本道場/INNOVATIONフライ級王者)
判定3-0 ※49-48、49-48、50-48
●伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)

 ジュニアキック時代から活躍していた岩浪と伊藤が初対決。岩浪は昨年12月に勇児を破り、INNOVATIONフライ級新王者となり初戦を迎えた18歳。対する19歳の伊藤はタイ・ラジャダムナンスタジアムを主戦場に活躍する。

 1R、お互いにミドルを蹴り合う攻防の中、岩浪が右ストレートをヒットさせる。

 2R、蹴り数を徐々に増して行く岩浪が左前蹴り、左右ロー、左ハイと次々に当てて行くと、3Rには伊藤が首相撲を積極的に仕掛けていく。5R、首相撲の伊藤に対し、岩浪が左右ローだけでなく、パンチの連打も見せる。僅差の判定で岩浪が勝利した。


先輩の勇児(左)の引退エキシビションで後輩の竜太(右)が全力ファイトを仕掛ける

▼勇児引退セレモニー&エキシビションマッチ 3分1R
-勇児(HOSOKAWA/元INNOVATIONフライ級王者)
勝敗なし
-竜太(HOSOKAWA)

 元INNOVATIONフライ級王者・勇児が引退、後輩の竜太を相手にエキシビションマッチを行ったが、両者ともに全力ファイト。一切手を抜くことなく蹴り合いを見せ、終盤には勇児が額をカットし流血するまでに。3分1Rのラストファイトを終えると、高橋幸光、宮川新理事長らがリングに上がり、花束と記念品を贈呈。

 涙を流しながらマイクを握った勇児は「キックを始めて10年間……皆さんの支えがあってここまで来られました。後輩がようやくプロで活躍できるようになったので、プロで経験したことを今後は後輩に教えていきたいと思います。ここまで育てていただいた細川会長、INNOVATIONの会長の皆さんに感謝しています。

 選手生活を続けていて一番迷惑をかけながらも、支えてくれたお母さん、ありがとうございました。これからもキックボクシング、INNOVATION、HOSOKAWAジムをよろしくお願いします」とあいさつし、最後に10カウントゴングが鳴った。


 

▼第4試合 INNOVATIONフェザー級ランキング査定マッチ 3分3R
△野良猫星野(ワイルドシーサー群馬/元MA日本フェザー級8位)
ドロー 判定1-1 ※29-28、28-29、29-29
△児島真人(DANGER)

▼第3試合 INNOVATIONジム対抗戦 52.5kg契約 3分3R
○市村大斗(多田ジム/INNOVATIONバンタム級8位)
判定2-0 ※29-29、29-28、30-29
●高坂侑弥(ワイルドシーサー群馬/INNOVATIONフライ級6位)

▼第2試合 交流戦 62.5kg契約 3分3R
○MIDORI(習志野ジム/INNOVATIONライト級10位)
判定3-0 ※30-27、30-28、30-28
●ミシマ(格闘技道場G-1/NJKFライト級3位)

▼第1試合 オープニングマッチ 72kg契約 2分3R
○ブラックサンダー剛(岡山ジム)
TKO 2R1分59秒
●渡辺 巧(拳伸)※デビュー戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果