TOP > 試合結果 一覧

【RIZIN】キングカズ次男・三浦孝太がサッカーボールキックでフィニッシュ!「格闘技界のキングになる」

2021/12/31(金)UP

MMAデビュー戦で初回KO勝ちを決めた三浦

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.33』
2021年12月31日(金) さいたまスーパーアリーナ

▼第1試合 RIZIN MMAチャレンジルール(66.0kg)3分3R
○三浦孝太(BRAVE)
TKO 1R 3分 ※サッカーボールキック
●YUSHI(Potencial GYM)

フロントチョークで相手の首を絞り上げる三浦

 三浦は”キング・カズ”こと三浦和良の次男で、今回がデビュー戦。高校卒業後、プロ格闘家を目指すべく宮田和幸のBRAVEジムに入門しハードトレーニングの毎日を過ごす。
 対するYUSHIは、ホスト界ナンバーワンを決める『宴』の14年軽量級チャンピオンで、キック戦績は7勝1敗。ボディビル大会にも励み、数々のコンテストで入賞している。

【フォト】三浦の戦慄のサッカーボールキックがヒット!相手が崩れ落ちる瞬間

 三浦は、大好きな映画”男はつらいよ”のインストゥルメンタルソングで入場。胸には寅次郎と同じ柴又帝釈天のお守りを下げ、リングインした。両親の三浦和良、りさ子夫妻の見守る前での初舞台だ。

 1R、YUSHIがいきなりジャンプしながらの右ストレートで飛びかかる。乱打で攻めるYUSHIに、三浦の左の打ちおろしが入る。フラッシュダウン気味のYUSHIは、それでも三浦に食らいつき、胴タックル。

三浦の戦慄のサッカーボールキック!相手が崩れ落ちた瞬間

 グラウンドになると三浦はギロチンを仕掛けるも、極まり切らない。鼻血を出すYUSHI。三浦が絞り上げるもYUSHIが返し、ショートのパウンドを返す。
 YUSHIがマウントを取ろうとするも、三浦が今度は三角締めをセット。鼻血を出しながらも手打ちのパウンドを返すYUSHIに、三浦は次はYUSHIの左腕を取り、腕十字へ。

 これも極めきれないまま、ラスト10秒を迎えるも、突如スタンドに戻った三浦。
 YUSHIに右フックを入れてから、崩れる顔面に左足でのサッカーボールキック!これがクリーンヒットし、レフリーが試合を止めた。

 ゴングを聞くと三浦は即座にリングを下り、リングサイドにいたカズ・りさ子夫妻と抱き合い勝利を報告した。

 三浦はマイクで「自分が出るってなったときは、批判の声や誹謗中傷も来てたんですが、徐々に応援メッセージも増えて力になりました」とファンやRIZINに感謝を述べる。
「そしてなにより、お父さんとお母さん、小さいときはいっぱい迷惑をかけたにも関わらず、はじめての試合を見に来てくれて本当にありがとう」と両親にも感謝を述べた。 

 最後に「これから格闘技界のキングになれるように、一生懸命もっと頑張るので僕のファンになってください」と爽やかに挨拶した。

▶︎次のページは【フォト】三浦の戦慄のサッカーボールキックがヒット!相手が崩れ落ちる瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・『テレビ・配信』12.31「RIZIN.33」TV放送・ネット配信・生中継情報

・父”キングカズ”も来場、三浦孝太は”寅さん”帝釈天で必勝祈願! YUSHIは”飛びヒザで!”早期KO決着宣言

・皇治が中指を立てて乱闘寸前! YA-MANは「ヘラヘラしやがってうぜーな、明日ぶち殺してやる」と反撃=前日計量

・シバターが土下座で手加減を懇願、12kg軽い元K-1王者・久保優太も苦笑

・【シュートボクシング】RENA、ラウンドガール10年の”メイちゃん”引退に感謝、大晦日へ意気込みも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧