TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治が中指を立てて乱闘寸前! YA-MANは「ヘラヘラしやがってうぜーな、明日ぶち殺してやる」と反撃=前日計量

2021/12/30(木)UP

一触即発となった皇治とYA-MANのフェイスオフ

 12月31日(金)にさいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.33』の前日計量が、30日に行われた。RIZINキックボクシングルール(62.0kg契約)ワンマッチで対戦する皇治(32=TEAM ONE)は61.95kg、RISEの“喧嘩自慢”YA-MAN(25=TARGET SHIBUYA)は61.85kgでともに計量をパス。フェイスオフでは、乱闘寸前の騒ぎとなった。

【フォト】皇治が中指を立ててYA-MANを挑発し、乱闘寸前に!

 前日の個別インタビューで皇治は、YA-MANを「ピーマン君」と呼んでいたこともあり、ピーマン料理を食べながら、「MMAが今凄い盛り上がっているじゃないですか。立ち技も負けてられないと思う。ピーマン君とは、人間的に格も器も違うので、それを見せつけてやろうかなと思っています」と挑発。YA-MANは、「格って、なんなんだよ」と怒りを表に出して声高に叫んだ。

 YA-MANといえば、計量の時に乱闘騒ぎを起こす常習犯。皇治が、「ピーマン君」と馬鹿にしていることを知っているため、この日のフェイスオフでも緊張の糸が張り詰めた。

 フェイスオフでYA-MANは、敵意むき出しで皇治を睨む。皇治は、余裕の笑みを浮かべながら対峙。YA-MANは何やら呟き、皇治も言い返している。何を話しているのかは聞こえないが、罵り合っているのは間違いない。時間にして30秒くらいだろうか、離れようとしない両者の間に関係者が割って入り、皇治はYA-MANの左肩をポンと叩き、右手の中指を突き立てて挑発した。YA-MANは、「ぶち殺すぞ!」と吐き捨てた。

 よほど腹を立てていたのだろう。YA-MANは自身のインスタグラムで、「ヘラヘラしやがってうぜーな、明日ぶち殺してやる」と書き込んだ。

 ボクシングの飯田裕トレーナーにパンチの指導を受けている皇治は、「パンチ技術は無茶苦茶上がりましたし、卜部弘嵩君とやった時以来、成長していると思えた。初めて32歳にして向上していると思えたので、そこを見せていきたい」と前日の個別インタビューで答えている。喧嘩上等のYA-MANと、派手に打ち合うことになりそうだ。

<計量結果>
▼第7試合 RIZIN キックボクシングルール(62.0kg)3分3R
皇治(TEAM ONE)→61.95kg
vs
YA-MAN(TARGET SHIBUYA)→61.85kg

▶次ページは【フォト】皇治が中指を立ててYA-MANを挑発、乱闘寸前に!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・シバターに「逃げた」と批判された皇治が「ブタゴリラ病気炸裂したんかいな。全部嘘を紐解いたろ」と舌戦を展開

・『テレビ・配信』12.31「RIZIN.33」TV放送・ネット配信・生中継情報=ライジン 大晦日

・【RISE】YA-MANvs中村寛の怒涛の殴り合いに、UFC王者オリベイラが感銘

・皇治「パンチ技術は無茶苦茶上がった」喧嘩自慢YA-MANに打ち合いとフィニッシュ「期待して」=大晦日

・『RIZIN』12.31 試合結果 速報ページ (13時半より)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧