TOP > 試合結果個別

【レベルス】工藤vs宮元の王者対決は痛み分け

2016/08/08(月)UP

拮抗した内容となった工藤(右)と宮元(左)の一戦

▼第5試合 55.5kg契約 REBELSルール 3分3R
△工藤政英(新宿レフティージム/REBELS55kg級王者)
ドロー 判定0-1 ※29-29、28-29、29-29
△宮元啓介(橋本道場/WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーバンタム級王者)

 1R、序盤から工藤が右ローと得意の左ボディブローを決めれば、宮元は右ハイと右ストレートをヒット。至近距離で宮元が工藤の打ち終わりを狙ってハイを放つ。工藤はジャブを多用して強打を狙う。

 2R、工藤がボディにヒザを突き刺せば、宮元は三日月蹴りで対抗。お互いに左ボディを叩き合う。工藤の右フック、右ストレートを被弾する宮元。終盤、工藤が連打で宮元をコーナーへ追い込む。

 3R、宮元は蹴りを多用して工藤を近付けさせまいとするが、工藤は前へ出てパンチを当てていく。宮元は首相撲からのヒザ蹴りで応戦。工藤の左ボディブローが強烈にヒット。宮元が左ミドルを連打し、工藤はパンチで突進して宮元を下がらせる。

 判定はジャッジ1名が宮元を支持したが、2名がドロー。痛み分けとなった。

●編集部おススメ記事
王者対決に自信の宮元「倒せる技はなんでも持っている」
王者・工藤政英、必殺ボディブローが進化「腹を鍛えても意味が無い」

【試合動画】宮元啓介vsアレクシス・バラテウ(WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーバンタム級王座決定戦)
【試合動画】宮元啓介vsユウ・ウォーワンチャイ
【試合動画】宮元啓介vs白井周作
【試合動画】国崇vs宮元啓介(WBCムエタイインターナショナルスーパーバンタム級タイトルマッチ)
【試合動画】宮元啓介vs中務幸信(INNOVATIONスーパーバンタム級タイトルマッチ)

※全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る


TOP > 試合結果個別