TOP > 試合結果個別

【DEEP】ビョン・ジェウン、鮮やか一本で「私が日本と韓国のフライの中で一番強い」(フライ級GP一回戦)

フォロー
2022/08/21(日)UP

ジェウンが1Rで一本勝ちし「私が日本と韓国のフライの中で一番強い」と宣言

DEEP事務局
『DEEP 109 IMPACT』
2022年8月21日(日)東京・後楽園ホール

▼第8試合 宗明建設Presents DEEPフライ級GP一回戦5分3R
●渋谷カズキ(高本道場)
一本 1R ※フロントチョーク
〇ビョン・ジェウン(フリー)

渋谷がローキックで攻める

 渋谷は体操出身で東京都の個人総合で優勝したという異色の経歴を持ち、極め技を持つグラップラー。

 ジェウンは小学生から柔術を習って全韓国大会で優勝など活躍し、キックボクシングでも3戦3勝と負けなしでMMAへ。DEEPには16年8月の初参戦で今成正和を破り、18年1月には元谷友貴とも対戦している。

ジェウンのフロントチョークが決まる

 1R、渋谷は走って組みつくと引き込んでグラウンドへ。ジェウンはしかし渋谷に進めさせず、細かなパンチとヒジを入れる。渋谷はフロントチョークで絞め上げるが極まらず、レフェリーがブレイク。渋谷はタックルもジェウンはこれを切り、逆にフロントチョークを極めタップを奪って勝利した。

 勝利したジェウンは「みなさんこんにちは。私が日本と韓国のフライの中で一番強いと思います。これからそれを証明して、私が絶対優勝します!」と雄たけびを上げ退場した。

※【DEEP】8.21 全試合 結果 速報

●編集部オススメ

・【DEEP】8.21 全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】8.21『DEEP』今成正和vs芦田崇宏、フライ級GP一回戦ほか生中継、放送、配信情報

・【本日の試合】”全空連”空手全日本王者・五明宏人が秒殺KO勝利「RIZINや海外で活躍したい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別