TOP > ニュース

【ボクシング】モデルボクサー、豊胸シリコンを外し計量パス

2013/12/30(月)UP

▲明日対戦する大石久美(左)と高野人母美(右)が揃って計量をクリアー

 12月31日(火)東京・大田区総合体育館で開催される『BOXING ダブル世界タイトルマッチ』の前日計量が行われ、プロデビュー4戦目の“モデルボクサー”高野人母美(たかの・ともみ/協栄ジム)が白のウェディングドレス姿で計量会場に登場した。

 

 高野は計量時にドレスを脱ぐも、何と約600オーバー。「豊胸の手術で実際に使用するシリコンをはめてきた」ことを明かすと、髪に付けてきた花の飾りも外し、ようやくリミットの52.1kgで計量をクリアーした。

「シリコンをはめた状態で計量をクリアー出来ていたら、来年豊胸手術をしようと思っていた」というが、予想外の計量オーバーで整形を断念するという。明日の試合に向けては「KOを狙います」と意気込みを語った。

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース