TOP > ニュース

【VTJ】大ベテランのマモルに飛猿が挑む

2014/09/12(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲マモル(左)vs飛猿(右)の新旧軽量級対決

 10月4日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『VTJ 6th』の追加対戦カードが発表された。

 修斗を主戦場にしている飛猿☆No.2(リバーサルジム川口REDIPS)が初参戦し、元・修斗2階級制覇王者マモル(シューティングジム横浜)と対戦する。飛猿は昨年、修斗世界タイトルマッチを2度経験し、UFC参戦経験のある清水俊一には完勝を収めた。

 体操で磨いた身体能力で野生的な動きを見せる飛猿が今回対戦するのは、キャリア15年の大ベテランであるマモル。パンチを始めとして優れたテクニックを持ち、長くトップ戦線で活躍してきたマモルだが、現在は約3年もの間、勝ち星から遠ざかっている状態。飛猿が世代交代を果たすのか、それともマモルがベテラン健在を示すのか。

▲佐藤将光vs小野島恒太

 パンクラス第5代ライト級王者ISAOに続き、坂口道場一族の佐藤将光も初参戦。対するは修斗で活躍する“ノンストップファイター”小野島恒太(Combat Workout Diamonds)。どちらも前進を止めないスタイルなだけに熱戦が期待される。

▲NACHI(左)vs浅倉栞南(右)

 また、オープニングファイトでは女子の試合も決定。NACHI(ERUPT)と浅倉栞南(パラエストラ松戸)が対戦する。NACHIは柔道歴17年を持ち、国内はもとより国際大会でも入賞歴を持つ。対する浅倉はレスリングで活躍。国内大会では中学時代から各大会で優勝、国際大会での優勝経験を持つ逸材だ。

 さらに、新たな参戦選手として修斗世界ウェルター級王者・弘中邦佳(マスタージャパン)の参戦が決定した。

<追加決定カード>

▼125ポンド(56.7kg)契約 5分3R
マモル(シューティングジム横浜/修斗初代世界フェザー&バンタム級王者)
vs
飛猿☆No.2(リバーサルジム川口REDIPS/修斗世界バンタム級3位)

▼135ポンド(61.2kg)契約 5分3R
小野島恒太(Combat Workout Diamonds/修斗世界フェザー級9位)
vs
佐藤将光(坂口道場一族/初代TRIBELATE MMA フェザー級王者)

▼オープニングファイト 145ポンド(65.8kg)契約 3分3R
平川智也(久我山ラスカルジム)
vs
金子大輝(リバーサルジム川口REDIPS)

▼オープニングファイト 女子105(47.6kg)ポンド契約 3分3R
NACHI(ERUPT/全国高校柔道選手権大会-48kg級準優勝2回、平成7年度全日本学生柔道体重別選手権大会-48kg級3位、柔道ハンガリー国際2位、全日本女子体重別選手権大会-48kg級ベスト4、ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2011青帯ガロ級優勝&アブソリュート級3位、2013年アマチュア修斗関西選手権女子フライ級優勝)
vs
浅倉栞南(パラエストラ松戸/2011年クリッパン国際大会38kg級優勝、2011年ジュニアクイーンズカップ中学生の部40kg級準優勝、2012年ジュニアクイーンズカップカデット43kg級準優勝、2013年ジュニアクイーンズカップカデット46kg級準優勝)

<参戦予定選手>
弘中邦佳(マスタージャパン/修斗世界ウェルター級王者)

【大会・チケット情報】 10・4 VTJ実行委員会 「VTJ 6th」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース