TOP > ニュース

【J-NETWORK】陣内、谷村戦の次は魅津希と戦いたい

2015/08/06(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲谷村との3度目の対戦、そして最後の対決に臨む陣内

 8月9日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th』のメインイベントで、J-GIRLSバンタム級3位・谷村郁江(リアルディール)と対戦するJ-GIRLS&WPMF日本女子バンタム級王者・陣内まどか(エスジム)のコメントが主催者を通じて届いた。

 両者は今回が3度目の対戦となり、2010年3月の初対決では陣内が判定2-1で辛勝、2度目の対決は2013年7月にバンタム級王座決定戦として行われ陣内が勝利して王座に就いた。そして今回3度目の対戦は、谷村のラストマッチとして行われるため最後の戦いとなる。

 陣内は「タイトルマッチをやっているので、谷村選手との試合はすごく印象に残っています。身体がしっかりしているし、打っても簡単に下がってはくれない。初めて試合をした時は圧力の凄さが他の選手に比べて特に感じました」と谷村を評する。

「谷村選手とは(試合の)相性がいいんだと思います。変な意味ではなく、私の力も出しやすい。それは谷村選手もきっと同じで、だからこそガンガンいけるんじゃないかと。自分にとってターニングポイントになる試合の相手だったので思うところはいろいろありますが、自分のためにも、谷村選手の印象に残る、しっかりと焼きつくような試合にしたいです。だから練習もガッツリやっています」と谷村はかみ合う相手だと言い、ラストファイトにふさわしい試合がしたいという。

▲“ミドルキックガール”の異名を持つ陣内

 陣内といえばミドルキックだが、「パンチの練習をしっかりしてきているので、キックだけではなくパンチで倒せるようにしたいですね」とパンチに磨きをかけたと言い、「最後の相手に選んで頂いたからには全力でぶつかって行く」と、全力勝負を誓った。

 そして、その後のプランとして7月大会にてJ-GIRLSへの復帰をにおわせたDEEP JEWELSライト級王者・魅津希(みずき/空手道白心会)に対し、「ぜひやりたいですね。ネームバリューもあるし実力もある。楽しみです」と、対戦を希望した。

・【試合動画】陣内がJ-GIRLS王座初防衛に成功
・【試合動画】陣内vsシュートボクシング高橋藍

【大会・チケット情報】 8・9 J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2015 4th」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース