TOP > ニュース

【RIZIN】中井りんに村田夏南子戦をオファー、RENAはMMA3戦目

2016/10/27(木)UP

(左から)村田夏南子、RENA、浅倉カンナ、山本美憂

 12月29日(木)、31日(土)さいたまスーパーアリーナ にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』の記者会見が、10月27日(木)都内で行われた。

 ワンマッチ出場決定選手として、9月大会で山本美憂との女王対決を制したシュートボクシング女子世界フライ級王者RENA(シーザージム)、東京五輪出場を目指しながらプロMMA(総合格闘技)で4連勝を飾っている村田夏南子(フリー)が会見に出席。

次戦の相手にパンクラス女子王者・中井りんを指名している村田夏南子

 村田は9月の試合後、元UFCファイターでパンクラス女子王者の中井りんと「大みそかで戦いたい」と発言。榊原信行RIZIN FF CEOはこの日の会見で、「村田選手は中井りん選手の名前を出しているので、ぜひ11月のパンクラスでの試合結果(中井が出場)を受けて、村田選手の思いを受け止めて欲しい。パンクラスの酒井代表とも話をしています。中井選手に出てきて欲しい」と、中井にラブコールを送るとともにパンクラスとも交渉を開始していると打ち明けた。

計量時のセクシー衣装やコスプレでも注目を集める中井りん

 村田は「まだ対戦相手は決まっていませんが、しっかり準備するだけだと思っています」と多くを語らず、中井サイドからの返事を待つとした。

 また、RENAは「私自身としては11月のシュートボクシングの試合が控えています。一戦一戦ルールは違えどプライドと覚悟を持って臨んでいるので、11月の試合が終わってから話をしたい」と、11月11日(金)東京・TDCホールで開催される『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2016』で決まっているキンバリー・ノヴァス戦が終わってから交渉したいと挨拶。

 しかし、「でも女子格闘技が盛り上がっている中で私が大みそかに出ないのは無しなので。11月の試合が終わった後でお願いします」と、怪我などがなければ年末の大会に出場することを約束した。

まずは11月11日の『SHOOT BOXING』での試合に集中したいと話したRENA

 これを受けて榊原CEOは、「RENAは11月の試合の結果も踏まえて、年末はMMAでお願いしたい。これからは世界のトップアスリートとどう戦っていくかがテーマ」と、出場が本決まりとなれば世界の強豪との対戦を組みたいとした。

 なお、すでにカードが決定している山本美憂と、初参戦が決まった女子高生ファイターの浅倉カンナ、そして世界最強の女柔術家ギャビ・ガルシアを加えて、年末は女子の試合が5試合組まれることに。

 榊原CEOは「PRIDEと比較して絶対的な違いは女子の試合があること。世の中的にも女子にスポットライトが当たっている。小池さんも都知事になりましたしね。女子の活躍がない業界は発展しません」と、女子部門に力を入れている理由を語った。

●編集部おススメ記事
村田夏南子が判定でMMAデビュー4連勝
RENA、山本美憂との女王対決に一本勝ち 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース