TOP > ニュース

【NIPPON FIGHT】魔裟斗「五味はやりやすい。最高の試合を見せる」

2016/12/30(金)UP

 12月31日(土)神奈川・大さん橋ホールで開催される『NIPPON FIGHT』の計量が、30日(金)正午より都内で行われた。メインファイトで対戦する魔裟斗と五味隆典は、魔裟斗が74.8kg、五味が74.9kgでそれぞれ契約体重の75.0kgをクリアー。

2年連続で大みそかの舞台に復帰した理由を語る魔裟斗

 計量後、個別に行われた囲み会見で、魔裟斗は「コンディションは凄くいい。8月から(トレーニングを)始めてようやくここまでたどり着いたという気持ちです」と答え、2年連続で大みそかの舞台に復帰したのは「昨年やってみて格闘技が好きだなと再確認したのが大きかった。それに18歳でデビューして、ちょうど20周年を迎えられたので嬉しいというのがあって」と理由を語った。

 現役の時よりもビルドアップされた肉体に関しては、「昨年に比べれば完璧に近い。体脂肪が低い方が動きがキレますからね。パワーを落とさず身体を絞ってきました」と、パーフェクトに近いという。

 五味を見た感想を求められると、「体格は同じくらいですね。やりやすいかなって感じ」とニヤリ。殺気を感じたかと聞かれると「いや、特に」と答える。「今まで4〜5人、MMAの選手とやっていますが負けていないので大丈夫だと思っています」と勝利の自信をうかがわせたが、「でも今までやってきた中で打撃はナンバーワンだと思っています」とも。

 勝負のポイントは「向こうはパンチでアグレッシブに来るので、パンチをもらわないこと」だと言い、「五味選手と戦うことだけを考えて生活してきたので、それを明日ぶつける日が来た。コンディションがバッチリなので最高の試合をします」と好ファイトを約束した。

 また、裏番組で放映される『RIZIN』については、「全然意識はしません。これは別物ですから。僕が今から世界のトップを目指すのは無理だし、やるなら世界のトップを目指さないと意味がないので、やれません」と別物として見て欲しいという。

 では何を見せたいかとの問いには「入場してきた時の身体を見て欲しいですね。37歳なのに頑張っているな、と(笑)。5Rをやるのは引退試合ぶりですが、5Rになっても大丈夫だと思う。しっかり準備はしてきたのでそこを見て欲しい」と語った。
●編集部おススメ記事
魔裟斗が再び大みそかに戦う理由
大みそかに魔裟斗vs五味隆典、夢の対決が実現
昨年のNIPPON FIGHTでは魔裟斗と山本KIDが対戦

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック