TOP > ニュース

【ムエローク】伊藤紗弥が世界2階級制覇に挑戦

2017/07/04(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

“天才ムエタイ少女”伊藤紗弥(左)が世界二階級制覇を狙ってサオ・スコータイ(右)と王座決定戦

 8月11日(金・祝)東京・八王子市富士森体育館にて開催される『ムエローク2017 3rd』のメインカードが発表された。

 今大会のメインイベントでは“天才ムエタイ少女”伊藤紗弥(尚武会)がサオ・スコータイ(タイ)とWMC世界アトム級王座決定戦を行う。

 伊藤は4歳でキックボクシングを始め、ほぼ男子を相手に40勝以上、ジュニアタイトル4階級制覇を成し遂げ、93戦して88勝。中学2年生時の2012年12月にはプロのタイトルであるWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得(タイでは年齢制限がないためプロとして試合を行った)。

 2014年に高校進学と同時に日本でプロデビューすると、4戦目でWPMF日本ピン級王座(2度防衛)を獲得、2015年9月にはWPMF世界女子ピン級王座を奪取した(2度防衛)。2016年3月の試合で一時期リングから離れたが、今春高校を卒業して6月のムエロークで復帰を果たした。

「マツコ&有吉の怒り新党」を始め、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられることも多い伊藤。階級変更に伴いWPMF世界王座は返上し、今回WMC世界王座で2階級制覇を狙う。

 対するサオ・スコータイは2015年3月に『ムエタイオープン』に初来日。当時のWMC世界女子ライトフライ級王者リカ・トングライセーンと対戦し、タイミングのいい左ミドル、右ストレート&右ヒジでほぼ互角に戦い、判定2-1で敗れるも一進一退の攻防を展開した。

 伊藤は世界二階級制覇を達成することが出来るか。

●編集部オススメ記事
・伊藤紗弥がWPMF世界王座を初防衛(試合動画あり)
【試合動画】高校を卒業した伊藤紗弥が1年3カ月ぶり復帰戦

<決定対戦カード>

▼第9試合 WMC世界アトム級王座決定戦 2分5R
伊藤紗弥(尚武会)
vs
サオ・スコータイ(タイ)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック