TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】那須川天心に憧れるハイキック一発KOの女子高生ファイター

2017/08/25(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

佐伯代表も期待をかけるボーイッシュな女子高生ファイター古瀬

 8月26日(土)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 17』の前日計量が、25日(金)都内にて14:00より行われた。

 第3試合で対戦する古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)は46.5kg、齋藤裕子(暁道場)は47.5kgでアトム級(47.6kg)の契約体重をクリアーした。

 古瀬は今年2月にプロデビューしたばかりで、まだ16歳の高校2年生。柔道をベースに持ち、打撃も強い。DEEP JEWELSでのデビュー戦となった5月大会では“世界のTK”こと高阪剛の弟子である、まど花を1R1分59秒、左ハイキック一発でKOする衝撃デビューを飾った。

身長157cm、体重46.5kgのすらりとした体型の古瀬

 今回も「KOを狙います」ときっぱり言い切ったが、「正直、打撃は苦手なんです。前回のはまぐれです」と意外なことをいう。「だからと言って寝技が好きなわけではないのですが、寝技の方が安心します」と、本当は寝技の方が自信があるという。

 KO宣言はしたものの「前回ああいう勝ち方をしたからで、そこまでこだわっているわけではありません」と控えめな発言も。「今回も楽しんでやります」と言い、「年齢なんて関係ないってところを見せたいですね」と強気な一面も見せる。

 また、同じ高校生ファイターとして那須川天心には「凄く刺激を受けます。試合で絶対に勝つんだろうなって見ている方が思うようなくらい強いし、カッコいい。そういう選手に私もなれればいいなと思っています」と憧れているという。

対戦する齋藤(左)と

 対する齋藤は昨年のアマチュア修斗全日本選手権で優勝した実績を持つ。試合へ向けて「本当に頑張ります」とコメントすると、古瀬は「仕留めに行きたいと思います」と堂々と言い放った。

●編集部オススメ記事
・左ハイキック一発でKO勝ちした衝撃の初陣
・“世界のTK”弟子のくびれ美女vs現役女子高生=計量

【大会・チケット情報】 8・26 DEEP事務局「DEEP JEWELS 17」

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース