TOP > ニュース

【Krush】不敵な朝久泰央「頑張ってちょんまげ」

2017/09/30(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

(左から)桝本、大岩、朝久裕貴、朝久泰央

 11月5日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.82』の記者会見が、9月29日(金)都内にて行われ追加対戦カードが発表された。

 朝久泰央(朝久道場)が大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と、朝久裕貴(朝久道場)が桝本翔也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する。

 大岩龍矢は-58kgから-60kgに階級を転向。今年行われた-60kg王座決定トーナメントで準決勝進出を果たした朝久泰央と対戦する。過去に大岩は泰央の兄・裕貴に敗れており、今回は弟・泰央と拳を交えることになった。

 朝久は「大岩選手とガンガン戦うので応援よろしくお願いします、押忍。2年くらい前に兄貴(裕貴)と戦っているので、大岩選手がどんな選手か聞いてみたら『とても強い選手だった』ということだったので、良い試合が出来ることを楽しみにしています」と挨拶。

 大岩はそれに対し、「8月のKrush名古屋大会の試合が終わってからすぐに試合をしたかったので(試合が決まって)待っていましたという感じでした。朝久選手がガンガン戦うと言ってくれたので、今日から楽しみです。バチバチに戦いましょう」と返答した。

 階級を上げた理由は「-58kgの時は無理して減量していた部分もあったので、以前から-60kgに挑戦したいと思っていました。-60kgは練習から栄養もしっかり取って動ける階級だと思うので、-60kgに挑戦したいと思いました。チャンスがあれば-58kgでも準備するつもりですが、今は-60kgに向けて身体も作っています。僕は目指しているK-1に出場したいので、-60kgでの次の試合にしっかり勝って、K-1出場に辿り着きたいです」と、K-1出場も見据えてのことだという。

 朝久の印象を聞かれると「相手に『弱い』と言われるかなと思ったんですが、『とても強い選手』と言われて驚きました(笑)。でもあの時(朝久裕貴戦)の自分よりも今は何十倍も強くなっているので、朝久選手が思っている以上に自分は強いと思っています。朝久選手は動き回るスタイルですが、しっかり捕まえるイメージも出来ているので、あとは倒すだけ。今回僕は磨いている技があるので、その技で勝ちたいと思います」とKO宣言。

 それを聞いた朝久は「倒すと言われているんですが、それについては“頑張ってちょんまげ”って感じです(笑)。僕はしっかり練習して打ち合いはせず、一方的に倒して勝ちたいと思います。皆さんが盛り上がる熱い試合をするので見ていてください」と、こちらもKO宣言した。

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る