TOP > ニュース

【KNOCK OUT】”女子キック界のスター候補”小林愛三「後々はRENA選手と戦いたい」

2017/10/05(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

田嶋との新旧女王対決を振り返る小林(中央)。目標にRENA戦の実現をあげた

 10月4日(水)東京・後楽園ホールにて開催された『KNOCK OUT vol.5』(観衆1,500人=満員札止め・主催者発表)の一夜明け会見が、5日(木)都内にて行われた。
 
 会見の第一部には、元WPKC世界ムエタイ&全日本ライト級王者・大月晴明(マスクマンズ)、初代ムエタイオープン女子フライ級王者・小林愛三(NEXTLEVEL渋谷)、WBCムエタイ日本&INNOVATIONスーパーライト級王者・山口裕人(山口道場)が出席。

田嶋(左)にヒジを見舞う小林

 第2試合で元WPMF世界ミニフライ級王者・田嶋はる(アクティブJ三軒茶屋ジム)とのリマッチ(5月の『ROAD TO KNOCK OUT.1』で対戦しており、その時はドロー)に勝利した小林は「1度目の対戦では自分に負けていた部分があったので自分に勝つ練習をしてきました。(女子キック界のレジェンドと呼ばれる田嶋に勝利し)キックを始めた時からの憧れの選手だったので、その選手と2度試合させていただけた事が嬉しいです」と謙虚に語る。

小林が練習中で男子選手をボコボコにしている事を明かす大月(一番左)

 しかし、横に座る大月は「小林選手とはしょっちゅう一緒に練習しているんですけど、凶暴です。いつも練習生や男子選手をボコボコにしています」と普段の小林について話した。
 
 そんな小林に今後の展望を聞くと「RENA選手を目指して、強い日本人選手を倒して行きたいです。まだ実力的には見合わないのですが、後々は戦いたいです」と日本立ち技界最強であり、総合格闘技イベントの『RIZIN』でも活躍している、シュートボクシングの女王RENAを目指すと意気込んだ。

次ページ:大月と山口のコメント

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る