TOP > ニュース

【RIZIN】RENAが初メイン、那須川天心がセミで地上波生中継

2017/10/06(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

全16試合のビッグイベントの大トリを務めるのはRENAvsアンディ・ウィンに決定

 10月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』の試合順が発表された。

 全16試合の大規模イベントとなる今大会のメインを飾るのは、RIZIN女子スーパーアトム級(49.0kg以下)トーナメント1回戦のシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)vs前KOTCアトム級王者アンディ・ウィン(アメリカ)に決定。

 今大会はフジテレビ系全国ネットにて、当日19:00~21:53の約3時間枠での放映が決定しているが、メインイベントとセミファイナルの2試合が生中継されることが先に発表されている。

 女子の試合がメインになるのはRIZIN史上初。RENAはこの決定に「今回まさかのメインイベントに抜擢していただきました。私の試合はフジテレビで生放送されます。女子の私がこのイベントでメインイベントを務めることになるとは…責任重大。でもいつも通りの私で頑張ります」と自身のSNSで意気込みを綴ったが、その直後には「いや、まぢでガクブル」とプレッシャーの大きさを投稿している。

 そしてセミは、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者・那須川天心(TARGET)vsアマチュアボクシング五冠王・藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)に決定。

 天心は自身のSNSで「フジテレビで生放送が決定しました。 セミファイナルです。試合順はあまり意識してません。相手を倒すだけです。試合まであと少し! 殺傷能力をもっと上げていきます。お楽しみに」とコメント。RENAとは対照的に、この重責を気にしていない様子。また、ハッシュタグには「必殺」の文字が書かれており、必ずKOするとの意気込みが感じられる。

 第1試合から第3試合まではキックボクシングマッチ、そして第4試合には山本美憂(KRAZY BEE)が登場。ここから女子の試合が続くが、KINGレイナ(FIGHT CLUB 428)は第12試合に抜擢されている。

●編集部オススメ記事
・RENAが1回戦で山本美憂を破った米MMA王者と激突
・那須川天心の相手はアマチュアボクシング五冠王

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース