TOP > ニュース

【RIZIN】RENAの相手ウィンが計量失格、委員会で協議へ

2017/10/15(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RENA(左)はウィン(右)に何事か語り掛け、厳しい表情でフェイスオフ。試合は行われることに

 10月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』に出場する全選手の計量が、14日(土)福岡市内にて16:30より行われた。

 メインイベントの女子スーパーアトム級(49.0kg以下)トーナメント1回戦で対戦する、シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)vs前KOTCアトム級王者アンディ・ウィン(アメリカ)に異変が起きた。

 ウィンはワンピース風の衣装で計量するも49.25kgで250グラムオーバー。RENAはムッとした表情で秤に乗ったが、48.90kgでクリアーすると笑顔のガッツポーズ。続いての記念撮影にも笑顔で応じたRENAだが、ウィンと向かい合うと一転して険しい顔つきとなってウィンに何か言葉を投げかけた。

 計量後、高田延彦RIZIN統括本部長より「女子トーナメントの目玉、メインイベント、生中継、言ってみればこの大イベントのトリを務める大事な試合のひとつが、いま計量失敗ということで実行委員会で協議しました。この試合を流すことは重大事項です。ここで約束します。必ずアンディとRENAの試合を明日、私と榊原(信行RIZIN実行委員長)の責任を持って実現させます。どういう方法で着地するか分かりませんが、今はノーアイデアなのでこの後すぐ、今日中に結論を出します」との発表があった。

 ウィンに何かしらのペナルティが与えられて試合は実現する運び(ウィンは計量失格なので勝敗にかかわらずRENAがトーナメント準決勝進出は確実)で、フジテレビ系列にて全国生中継されるメインイベントが消滅する事態だけは避けられそうだ。

 また、同じく生中継されるセミファイナルのISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者・那須川天心(TARGET)vsアマチュアボクシング五冠王・藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)は、先に登場した藤田が57.00kgジャストでクリアー、続いて那須川が56.80kgでクリアーした。

 両者は向かい合って鋭い視線を交わしたが、最後は握手で健闘を誓い合った。

●編集部オススメ記事
・メインで生中継のRENA「今回は殴り合い」
・アンディ・ウィンがなぜかビキニ姿でRENA挑発

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース