TOP > ニュース

【RIZIN】バンタム級トーナメント組み合わせ決定、元UFCトップファイター参戦

2017/10/16(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

引いた番号順に枠に入った選手達。堀口(左から3番目)の対戦相手はワイルドカードとして後日発表される

 12月29日(金)31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の記者会見が10月16日(月)都内にて開催され、バンタム級トーナメント2nd ROUNDのトーナメント組み合わせ抽選会が行われた。

 7月30日にさいたまスーパーアリーナ、10月15日にマリンメッセ福岡で行われたトーナメント1回戦を勝ち上がった選手たちが出席し、2回戦(2nd ROUND)以降のトーナメント組み合わせを決める。

抽選カプセルを引く、優勝候補筆頭の堀口

 2回戦は29日、準決勝と決勝は31日。今回のトーナメントにはワイルドカード(1回戦シード)が2枠用意されており、そのうちの1枠にはUFCフライ級ランカーとして活躍し、V12を達成した無敵の現王者デメトリアス・ジョンソンと唯一引き分けた男イアン・マッコール(アメリカ)が入った。

 組み合わせ方法は各選手が抽選箱から番号入りのカプセルを引き、そのカプセルの番号順にトーナメントの好きな枠を選ぶ形式。(1)マッコール(2)石渡伸太郎(3)大塚隆史(4)カリッド・タハ(5)ケビン・ペッシ(6)堀口恭司(7)マネル・ケイプの順番となり、2nd ROUNDの組み合わせは以下の通り決定した。

▼RIZIN MMAトーナメントルール RIZINバンタム級トーナメント2nd ROUND第1試合
イアン・マッコール(アメリカ)
vs
マネル・ケイプ(アンゴラ)

▼RIZIN MMAトーナメントルール RIZINバンタム級トーナメント2nd ROUND第2試合
堀口恭司(アメリカン・トップチーム/元第9代修斗世界フェザー級王者)
vs
ワイルドカード(未定・後日発表)

▼RIZIN MMAトーナメントルール RIZINバンタム級トーナメント2nd ROUND第3試合
カリッド・タハ(ドイツ)
vs
大塚隆史(T-grip Tokyo/DEEPバンタム級王者)

▼RIZIN MMAトーナメントルール RIZINバンタム級トーナメント2nd ROUND第4試合
ケビン・ペッシ(フランス/SuperiorChallengeバンタム級王者)
vs
石渡伸太郎(CAVE/パンクラス・バンタム級王者)

●編集部オススメ記事
全試合結果=2017年10月15日
那須川が初の苦戦、藤田大健闘で神童のライバル誕生

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース