TOP > ニュース

【PANCRASE×DEEP】兵庫で対抗戦、近藤有己vs中尾受太郎が決定

2017/10/27(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

パンクラスのレジェンド・近藤(左)とDEEPのレジェンド・中尾(右)が対抗戦で激突

 12月24日(土)兵庫・あましんアルカイックホール・オクトにて、PANCRASE OSAKAとDEEPの合同興行『PANCRASE vs DEEP 大阪大会』の初開催が決定した。

 今大会ではパンクラスとDEEPの対抗戦、パンクラス公式戦、DEEP公式戦が行われる。その対戦カード第一弾として、近藤有己(42=パンクラスイズム横浜)vs中尾受太郎(46=中尾受太郎総合格闘技スクール)が発表された。

 近藤は少林寺拳法出身で、1996年1月にパンクラスでプロデビューし、100戦を超える戦績を持つ大ベテラン。パンクラスの無差別級王座、ライトヘビー級王座、ミドル級王座と三階級制覇にも成功している“ミスター・パンクラス”だ。

 対する中尾は柔道出身で、近藤と同じ1996年1月に修斗でプロデビュー(中尾が20日、近藤が28日)。1998年5月に桜井“マッハ”速人と修斗ミドル級王座を争い、2006年3月にはDEEPウェルター級王座に就いた。2004年10月に青木真也を左ストレートで1RにKOした一戦は語り草となっている。

 近藤はPRIDEで活躍したミノワマン、修斗で活躍した川口健次、リングスで活躍した成瀬昌由と金原弘光らと対戦し、いずれも勝利を収めておりレジェンド対決にはめっぽう強い。中尾は“キング・オブ・トライアングル”の異名を持つほどの三角絞めの使い手だったが、近年は打撃主体のスタイルで戦っている。パンクラスとDEEPそれぞれのレジェンド同士の対戦となった。

●編集部オススメ
・近藤がミノワマンとのレジェンド対決を制す
・8月大会で行われたパンクラスvsDEEP対抗戦は2勝2敗1無効試合に

PANCRASE OSAKA/DEEP事務局
「光野有二朗グループ presents PANCRASE vs DEEP 大阪大会」
2017年12月24日(土)兵庫・あましんアルカイックホール・オクト
開場14:00 開始14:30
※オープニングファイトは開場時間中に開始

<決定対戦カード>

▼PANCRASE vs DEEP対抗戦 ウェルター級
近藤有己(パンクラスイズム横浜/第5代&第8代パンクラス無差別級王者、第3代同ライトヘビー級王者、第9代同ミドル級王者)
vs
中尾受太郎中尾受太郎総合格闘技スクール/初代DEEPウェルター級王者)

<チケット料金>
VIP席(最前列)20,000円 RS席10,000円
S席8,000円 A席6,500円
※当日券は500円増し。※未就学児は保護者膝上に限り無料

<チケット販売所>
ローソンチケット=TEL:0570-000-777(Lコード52672)
イープラス
パンクラス大阪=TEL:06-6649-8530
出場選手所属ジム

<お問い合わせ>
株式会社フリークス=TEL:06-6632-5366

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース