TOP > ニュース

【J-NETWORK】美形の女子キックボクサーは戦う幼稚園の先生

2017/10/27(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

普段は幼稚園の先生だというチャン・リー。ご覧の通りのルックスだが、とにかく気が強いとのこと

 10月29日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th』。男子と女子の混合大会として行われ、オープニングの第1試合と第2試合に女子のJ-GIRLSの試合が組まれている。

 この第1試合に出場するチャン・リー(Club E.D.O DO-JO)という中国人女優のような名前の女子キックボクサー。これはリングネームで、以前は永田恵梨子の名で試合を行っていた。

 アマチュアキックボクシングを経て2016年8月の『DEEP JEWELS』でプロデビューし、真理DATEから勝利。今年8月のJ-FIGHT&J-GIRLSでは喜多村美紀と対戦して敗れており、今回J-GIRLSでの初勝利を狙う。

 リーの普段の職業はなんと幼稚園の先生。穏やかな性格ながら、リングに上がると豹変し、とにかく気が強いのだという。所属ジムの小浴会長によれば「自身も私生活とリングとのギャップを楽しんでいる様子です」とのこと。

デビュー戦ではキャリアに優る真理DATE(左)から勝利を収めた

 プロデビュー前にはDEEP八王子大会で“天才ムエタイ少女”伊藤紗弥とエキシビションマッチを行い、その美貌で男性ファンを魅了したとの逸話も持つ。

 今回対戦する豊嶋里美(team OJ)は空手出身で、猛烈なラッシュを仕掛けるスタミナが武器。こちらも8月のKrushでプロデビューしたばかりの新人だ。

 9月に21歳のMISAKIが新王者になるなど、活気づく女子キックの新たなスターに近づくのはどっちだ。

●編集部オススメ
・無敗の女子高生破りMISAKIが新王者に
・ラウンドガールユニット『JKG』の特集、画像全113枚


【大会・チケット情報】 10・29 【昼の部】J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~8th」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース