TOP > ニュース

【BOM】宍戸、健太を葬ったジャオウェハー来日、引藤と激突

2017/11/04(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

切り裂き男ジャオウェハー(左)が引藤(右)と激突


 12月17日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールにて開催される『The Battle Of Muaythai 16(BOMX VI)』の追加対戦カードが発表された。
 
 MAX MUAYTHAIスーパーライト級王者ジャオウェハー・シリラックムエタイ(タイ)と引藤伸哉(ONE’S GOAL)が対戦する。ジャオウェハーは昨年4月のシュートボクシング後楽園ホール大会で初来日。SBのエース・宍戸大樹と対戦し、3Rに強烈なヒジ打ちで宍戸をノックアウト。戦慄なる勝利で日本デビューを飾った。
 

健太(左)を得意のヒジで切り裂いたジャオウェハー


 今年4月にはKNOCK OUT vol.2で再来日し、WBCムエタイ日本ウェルター級王者・健太も3Rヒジ打ちでTKO勝利した。
 
 対する引藤は現在WPMFとWMCの日本王座を2冠保持。しかし今年2月、KNOCK OUTでWBCムエタイ日本ウェルター級王者・健太と日本ムエタイウェルター級頂上対決にて5Rヒジ打ちでTKO負けを喫している。その後、8月のBOMで重宗とのWMC日本ウェルター級防衛戦で勝利した。
 
 下馬評ではジャオウェハーの有利と予想されているが果たしてどのような結果となるか。
 

8月、引藤は重宗(左)を相手に初防衛を果たしている


 なお、この一戦はMAX MUAYTHAIプロモーターのマノーイ氏に依頼し、ムエサイアム イサーンのタイトルマッチに認定。さらに同氏は本気のジャオウェハーが観たいとのことでジャオウェハーがKO勝利した場合10万バーツ(約30万円)のWINボーナスを出すという。

●編集部オススメ
・ジャオウェハーが得意のヒジで逆転勝利、健太惜敗
・8月、重宗に完勝しWMC日本ウェルター級王座を防衛した引藤

<追加対戦カード>
 
▼ムエサイアム イサーンタイトルマッチ 67.5kg契約  WMCルール 3分5R
ジャオウェハー・シリラックムエタイ(タイ)
vs
引藤伸哉(ONE’S GOAL)
 
▼WMC日本53kg契約 WMCルール 3分3R
加藤洋介(チームドラゴン)
vs
篠塚和也(エイワスポーツジム)
 
▼WMC日本スーパーフライ級契約 WMCルール 3分3R
田口尚文(チームSRK)
vs
北村ダビデ(PKムエタイジム)
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース