TOP > ニュース

【Krush】神保のオヤジ狩り発言に中島は「KOする」

2017/11/28(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

中島(左)は生き残りを懸けて神保(右)を激突

 2018年1月27日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.84』の記者会見が11月28日(月)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 中島弘貴(バンゲリングベイ・ スピリット) と神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)が対戦する。中島は6月のK-1でKO負けして以来、神保は10月のKrushでダウンを奪われて敗れて以来の再起戦。

K-1スーパー・ウェルター級トーナメント1回戦で、優勝したアラゾフ(左)にKO負けを喫した中島

 中島は「自分としてはベストな状態で(6月のK-1に)臨んだんですが、ああいう結果になって、自分的にはやりきったという気持ちもありました。でもいろいろな葛藤もあって悩んだりしてたんですけれど…自分は今29歳であともう少しだけ(格闘技を)出来るなという気持ちがありました」と、引退もよぎったようだ。

 しかし神保は「前回の試合が終わって、すぐに試合をやりたいと思っていました。すぐにではなかったんですが、こうして1月に試合を組んでもらえて嬉しいです」と試合をしたくてウズウズしていたといい中島とは対照的。

10月大会で小西拓槙(左)と打ち合いを展開した神保(右)

 中島が「試合が決まったからにはベストな状態で、いい試合が出来るように仕上げる。今は先のことは考えていません。この試合でしっかりいいパフォーマンスを見せようと思うので、そのために仕上げようと思います」と目の前の試合に集中していると言う。

 それに対して神保は「中島選手にとって自分は復帰戦の相手に相応しいと思っているかもしれないけれど、俺も中島選手が自分の相手に相応しいと思っています。中島選手レベルの相手には勝たないと意味がないので確実に勝ちに行くつもりです。-70kgはベテランばっかりなんで、それを倒して調子に乗りたい。自分はまだ若いのでテーマは“オヤジ狩り”でいこうかなと思います」と宣戦布告した。

 その神保の言葉を聞いた中島は「実際に映像を見たけれど、若くて勢いがあっていい選手だと思います。ただポッと出てきた選手…出てきてもいない選手には負けたくないので、間違いないKOを見せる」と格の違いを見せつけると言い放った。「倒すか圧倒的に勝つだけだし、試合が決まったからには最高のKOを見せます」と最後は中島らしい言葉で締めくくった。

▼Krush -70kg Fight 3分3R延長1R
中島弘貴(バンゲリングベイ・ スピリット)
vs
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

●編集部オススメ
・優勝候補アラゾフが中島KOで衝撃日本デビュー
・小西が神保からダウン奪い勝利

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース