TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】挑戦者決定戦の前澤智「番狂わせ起こす」

2017/11/30(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

スタミナを付けてリベンジマッチに挑む前澤

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』のメインイベントで、「DEEP JEWELSアトム級次期王者挑戦者決定戦」をSARAMI(パンクラスイズム横浜)と争う前澤智(リバーサルジム 立川 ALPHA)のコメントが主催者を通じて届いた。

 前澤は中学から大学まで柔道を学び、サンボと柔術の経験も豊富なファイター。2012年9月のMMAプロデビューからDEEP JEWELSで試合を重ね、今年8月には韓国のMMA(総合格闘技)プロモーション『ROAD FC』に乗り込み、DEEP JEWELSフライ級王者しなしさとこに約9年ぶりの黒星を付けたイ・イェジをも破った。10月のDEEPでは桐生祐子からも勝利し、現在連勝中。

計量ではこんなカワイイウェアで臨む

 SARAMIの印象について「印象というより二度、試合をしているのでどんな選手かは分かっているつもりです。言葉で表すなら突進力がある選手だと思います。強いかうまいかで言ったら強い。でもMMA選手としては科学的な強さの選手じゃないと思います」と評する。

 SARAMIとは2015年5月と2017年5月の2度対戦し、いずれも前澤が敗れている。そのため下馬評ではSARAMI有利の予想が多いが、「ここで番狂わせ出来る選手だと証明することが、今後アトム級を背負うためには必要不可欠だと思うので絶対勝ちます」と“番狂わせ”を狙う。

「体力負けはしないと思います。SARAMI選手は一発一発の強さはある選手だと認めていますが、それをさばいて私の打撃、タックル、寝技を展開させていきたいと思います」と、長期戦を予告する前澤。「入場は短く、試合は長く、ファンの皆さんに生きざまを魅せたいと思います。勝利してTシャツを完売させます」と、試合で感動させて帰りにTシャツを勝って欲しいと意気込んだ。

 また、相手チームがTwitterで動画を配信、その中で前澤を煽るような内容で、SARAMIが「私と前澤を一緒にするな。前澤智のように男を追いかけて東京にきたヤツとは違う」と言っていたのを見たといい、前澤は激怒。絶対に勝ってやると怒りを燃やしている。

●編集部オススメ
・SARAMIvs前澤智で挑戦者決定戦
・SARAMIと前澤の初対決が行われた5月大会の全試合結果


【大会・チケット情報】 12・3 DEEP事務局「DEEP JEWELS 18」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース