TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】柔道家・渡辺華奈が完璧ボディ披露=計量

2017/12/02(土)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

凄まじい肉体を披露した渡辺

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』の計量が、2日(土)都内にて正午より行われた。計量は全選手が一度でクリアー、明日の試合開始を待つのみとなった(第1試合の吉川桃加のみ当日計量)。

 第8試合で対戦する渡辺華奈(Fighter’s Flow)は56.75kg、ひかり(ピロクテテス新潟)は56.30kgでそれぞれフライ級リミットの57.15kgをクリアーした。

 渡辺は小顔美人なのにムキムキな肉体という衝撃的なビジュアルが公開されて以来、大きな注目を集めている選手。その経歴も柔道四段で全日本指定強化選手に7年間選ばれ、オリンピック最終選考会には3度出場。全日本選手権5位に2度、東日本実業団体2連覇、フランス大会団体優勝など数々の戦歴を持ち、“期待の大型新人”と呼ばれるにふさわしい。

 この日の計量ではついにその肉体を公の前で披露した。無駄な脂肪が一切ついていない全身これ筋肉というボディに「これは強いぞ…」と関係者から声がもれた。

 計量を終えた渡辺は「デビュー戦ですが楽しみながらしっかり勝ちにいきたい」と、新人らしからぬ堂々とした態度でコメント。しかし、その後の個別インタビューでは「人前で薄着になることがなかったので、めっちゃ緊張しました」と苦笑い。

対戦相手のひかりもリラックスした表情で計量クリアー

「減量は全然順調で問題なく落とせました」と言い、「早く試合がしたい。楽しみです」と試合が待ちきれない様子で笑みを浮かべる。

「柔道家のイメージが強くてそういう戦い方をすると思われているでしょうが、ちゃんとMMA(総合格闘技)をやってMMAにアジャストした戦いを見せます。全局面で圧倒できるようにして勝ちたい」と、物静かながら余裕を感じさせるコメントで締めくくった。

 対するひかりも期待の新人の一人であり、柔道歴は15年、2017年全日本アマチュア修斗選手権ではフライ級で優勝を遂げており、すでにアマチュアでMMAの試合経験がある。ひかりは「今回がプロデビュー戦です。地元の新潟からみんなが応援に来てくれるので、絶対に勝ちたい」と、注目されている渡辺を喰うと意気込んだ。

●編集部オススメ
・女子柔道の大物が初参戦
・柔道出身・渡辺華奈、デビュー戦に自信「私の方が強い」


【大会・チケット情報】 12・3 DEEP事務局「DEEP JEWELS 18」

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース