TOP > ニュース

【RIZIN】五味を破った矢地にストラッサ―が対戦要求

2018/01/02(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

一夜明け会見に出席した矢地祐介

 2017年12月29日(金)31日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の一夜明け会見が、1月1日(月)都内にて行われた。会見には29日と31日に勝利を収めた日本人選手全員が出席(トーナメントは優勝者のみ)。

 31日の第7試合で“日本のレジェンド”五味隆典と大激闘の末に1R2分36秒、三角絞めで一本勝ちした矢地祐介(KRAZY BEE)は、「ファイター的には反省点ばかりの試合でしたが、お祭り男としてはまあまあな出来だったと思います」と試合を振り返った。

 2018年の目標を聞かれると「俺も天心君みたいにもしツア(フジテレビの人気バラエティ番組もしもツアーズ)あたりに出たいなと思います」と、バラエティ番組などに進出していきたいと話す。

矢地に対戦表明をしたストラッサー起一

 そんな矢地に対戦表明をしたのが、同じく会見に出席していたストラッサー起一 (総合格闘技道場コブラ会)だ。ストラッサ―は29日大会でDEEPライト級王者・北岡悟から判定勝ちを収めた。

「KOすると言って出来なかったので次戦は出来るようにします」と、KO出来なかったことを反省点にあげたストラッサ―は2018年の目標を「RIZINに連続参戦して完全決着で盛り上げる試合をしたい。そして全勝で2018年を過ごしたい」とした。

 さらに、「72kgで次の僕の相手としては矢地選手と試合したいです。矢地選手しかいないと思っています。お願いします」と矢地との対戦をアピール。

 これを受けて矢地は「自分は70kgの選手なので72kgと言われてもアレですけど(苦笑)。まあ、そこは榊原さんにお任せします」と、階級の問題はあれど榊原実行委員長に委ねると返答した。

●編集部オススメ

・五味と矢地が大激闘、最後は矢地が一本勝ち

・ストラッサーが右強打で北岡を圧倒、年末オープニングで勝利飾る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース