TOP > ニュース

【DEEP】中井りんが1年2カ月ぶりに復活、世志琥を破ったキムと対戦

2018/01/24(水)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

中井りん(左)の参戦が電撃発表。1年2カ月ぶりの復活を果たす。対戦相手は世志琥に初黒星を付けたキム(右)

 2月24日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 82 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。元パンクラス・バンタム級クイーン中井りん(31=修斗道場四国)が電撃参戦を果たし、キム・ヨンギ(24=韓国/TEAM J/CMA KOREA)と対戦する。

 中井は柔道からMMA(総合格闘技)に転向し、2006年10月にプロデビュー。無敗のまま14戦目でパンクラス・バンタム級クイーン王座に就いた。2014年9月からは『UFC』に参戦したが、ミーシャ・テイトに18戦目にして初黒星を付けられる。2016年にUFCとの契約を終えると、同年7月にパンクラスへ復帰、2016年12月29日には『RIZIN』へ参戦し、村田夏南子にチョークスリーパーで勝利。この試合で全国にその名を知らしめた。

計量時のセクシーなパフォーマンスも大人気な中井

 しかし、翌2017年2月10日に自身のSNSで突然の活動休止を発表。以来、表舞台に出ることはなく今回が約1年2カ月ぶりの復帰戦となる。DEEPには初参戦。

 その対戦相手には、昨年12月の『ROAD FC』で女子プロレスラーの世志琥(よしこ)と対戦し、スピードと手数で世志琥にMMA初黒星を付けたキムが用意された。柔道とキックボクシングをバックボーンに持ち、昨年9月にはKINGレイナとも対戦している(一本負け)。

世志琥(右)に左ストレートを叩き込むキム(左)

 KINGレイナとは73.0kg契約で約6kg差、世志琥とは無差別級契約で16・6kg差と体格的ハンディのある試合をしてきたキムだが、今回は56.7kgのフライ級での試合となる。

 中井が復活の雄たけびをあげて再び女子格闘技界の主役に躍り出るのか、それともキムが世志琥に続いて日本人選手から勝利を収めるのか。

<追加決定カード>

▼DEEP女子フライ級 5分3R
中井りん(修斗道場四国)
vs
キム・ヨンギ(TEAM J/CMA KOREA)

▼DEEPフライ級
中山ハルキ(K-Clann)
vs
鮎田直人(CAVE)

●編集部オススメ

・中井りんがSM女王姿で計量パス

・中井りんが究極の肉体美をグラビアで披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース