TOP > ニュース

【パンクラス】三浦彩佳、イェダムに挑発返し「私がブルブル言わせる」

2018/01/31(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

再起戦を迎える三浦(左)の相手は、女喧嘩柔術家ソ・イェダム(右)

 2月4日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE 293』で、ソ・イェダム(25=韓国/パラエストラ・チョンジュ/TFC)と2018年初戦を行う三浦彩佳(27=TRIBE TOKYO M.M.A)。

 三浦は10月大会でヴィヴィアニ・アロージョと対戦。打撃で圧倒されて顔面を大きく腫らし、1R終了時にレフェリーストップでTKO負け。今回が再起戦となる。

 対戦するイェダムは2勝1敗の戦績だが、そのファイトスタイルはまるで喧嘩のようで、UFCのケイン・ベラスケスを彷彿とさせることから“TFCベラスケス”と命名された。パラエストラ仕込みの柔術に持ち前の気の強さをプラスした喧嘩柔術家だ。

昨年は2度、計量でお騒がせした三浦だが、10月のパンクラスでは笑顔で一発クリアーしている

 パンクラスを通じて「三浦彩佳を、このTFCベラスケスがブルブル震えさせてやる」との不敵なコメントが届いたが、三浦は試合を5日後に控えたSNSで「私がブルブル言わせる」と、逆に怯えさせてやると返答。

「その前に自分との戦い…」と、昨年は鬼門(1度は計量オーバー、2度目は最終計量でパス)となってしまった計量へ向けての減量を頑張りたいと記した。試合へ向けてのハードな練習は29日に終え、減量と体調を整える調整期間に入ることも報告している。

【大会・チケット情報】 2・4 PANCRASE「PANCRASE 293」

●編集部オススメ

・三浦彩佳を「ブルブルさせてやる」と女喧嘩柔術家が初参戦

・三浦彩佳、計量一発クリアーで投げキッス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース