TOP > ニュース

【RIZIN】ラウンドガールに約600名の応募、RENAら女子選手の活躍も影響

2018/02/19(月)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

プロ・アマ含めて約600名もの応募があった今回のRIZIN GIRLオーディション。ボードを持ってのウォーキング審査などが行われた

 2月18日(日)都内にて『RIZIN GIRLオーディション』(ラウンドガールオーディション)が行われた。

 RIZINのリングを彩り、盛り上げる「RIZIN GIRL 2018」は昨年12月12日から今年1月15日までの募集期間に、約600名もの応募があった。書類審査を経て約100名に絞られ、この日、第一次オーディションを開催。水着審査・自己アピール・面接でさらに34名に絞られ、そこから最後の自己アピールで20名が勝ち抜いた。

 応募してきた女性はレースクイーン、モデル、イベントコンパニオン、アイドル、ミスユニバース経験者から、RIZINが好きで応募してきたという一般女性まで様々。自己アピールではダンス、身体の柔らかさ、モノマネ、ウォーキングなどの特技を披露し、中には日本代表として国際大会に出場し、準優勝に輝いたという空手の型を披露する女性まで。

「全部持っているものを私たちに伝えてください」と榊原実行委員長(右)

 審査委員長として出席した榊原信行RIZIN実行委員長は、「RIZIN GIRLになることがゴールではありません。これを足掛かりにしてさらなる夢を叶えて欲しいと思います。全力を尽くして夢に一歩進むために、チャレンジしたことに後悔がないように全部持っているものを私たちに伝えてください」と参加者たちにメッセージを送った。

 最後の自己アピールでは、RIZIN GIRLにどれほどなりたいかの熱意を伝えて欲しいとの課題が与えられ、参加者たちはそれぞれ熱弁をふるった。中には感情が溢れて涙ながらに熱意を伝える女性も複数人いた。

美しい空手の型を披露した参加者

 なぜ彼女たちはそれほどまでにラウンドガールになりたいのか。志望動機を聞くとRIZIN GIRLという仕事に魅力を感じているとの答えが最多数だったが、意外と多かったのは「自分が格闘技を習って格闘技に興味を持った」と「RIZINで女子の選手が活躍しているのを見て、自分が戦うのは無理でもRIZIN GIRLになって一緒にRIZINを盛り上げたい、選手をサポートしたい」との答え。

水着で前回り受け身を見せたガッツある参加者

 昨今のフィットネスを目的としたボクシング、キックボクシング、柔術などの人気の高さを表すとともに、女子格闘技が浸透してきたことがうかがえる。参加者たちはRENAや浅倉カンナの試合を見て、「もう芸能活動を諦めて田舎に帰ろうと思っていましたが、女子選手の試合を見て私も諦めずに頑張ろうと思いました」「チャレンジすることの大切さを教わりました」「背が低くてスタイルもそんなに良くない私でも、頑張れば綺麗なお姉さま方に勝てるかもしれないと思いました」と、感動や勇気をもらい、ジャンルは違えど努力して戦うことの大切さを教わったと語った。

空手黒帯で「ハイキックを見てください」という参加者も

 なお、今回の第一次オーディションは20名が通過したが、第二次オーディションでさらに6~8名に絞られる予定。勝ち残った女性は5月6日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN.10』でRIZIN GIRLとしてデビューする。

 第二次オーディションについて榊原実行委員長は「ファンの皆さんも参加できる企画を考えています。RIZINらしい盛り上がる企画を用意します」と話した。

●編集部オススメ

・新女王・浅倉カンナの初戦が決まる「ここから新しいスタート」

・那須川天心がキックルールで参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース