TOP > ニュース

【KNOCK OUT】森井洋介の相手は“世界最高峰王者”ヨードレックペット

2018/02/24(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

森井(左)の相手は梅野源治とラジャダムナン王座を争ったヨードレックペット(右)に決定

 キックボクシングイベント『KNOCK OUT』の今後の方針ならびに新たなメディア情報を発表する「KNOCK OUT 戦略発表会見2018」が2月23日(金)都内で行われた。

 昨年開催された「KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント」を3戦3KOのまさに大会名にふさわしい活躍で制し、今年の初戦が『KNOCK OUT SAKURA BURST』(4月14日、神奈川・カルッツ川崎)で決まっていた森井洋介(ゴールデングローブ)の相手が“世界最高峰王者”ヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ)に決定。

 ヨードレックペットは梅野源治と1勝1敗の戦績を残し、つい最近までムエタイ最高峰の二大殿堂ラジャダムナンとルンピニー両スタジアムのライト級王座を同時に保持。ルンピニー王座は防衛期限が過ぎたため返上となったが、ムエタイ年間MVPの最有力候補と言われるトップ選手だ。

 今回よりキャッチフレーズを“野良犬二世”から“Mr.KNOCK OUT”に変え、かねてより強豪タイ人との対戦を希望してきた森井にとってはまさにうってつけの相手となる。

 発表会見に選手として唯一出席した森井は、「去年ベルトを獲った時に今年はベルトの価値を上げるのが僕の仕事だって言ったので、さっそく1発目にその仕事ができるなと思う。このベルトを懸けて防衛戦でもいいと思っています」とコメント。

 思いがけない森井の発言に驚いた様子の小野寺力KNOCK OUTプロデューサーであったが、「全部を懸けてもいい相手だと思っているので」という森井の強い言葉を受け、タイ側に確認すると約束をした。

 ヨードレックペットに対して森井は「ただ強いということしか。僕はあまり映像を見ないので、ガンガン来るっていうのは知っているんですけど、研究はこれからです」と語り、さらに「さっそく世界最強の相手とやれるので、間違いなく面白い試合になる。僕はポイント取りのゲームとかは苦手なので、勝つとしたら倒していると思う。世界王者を倒す瞬間を見に来てほしいと思います」と王者としての第一戦でもKOを約束した。

【大会・チケット情報】 4・14 キックスロード「KNOCK OUT SAKURA BURST」

●編集部オススメ

・森井が勝次に豪快TKO勝ち、全試合KOでトーナメント制覇

・ヨードレックペットvs梅野源治

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース