TOP > ニュース

【Krush】王座挑戦狙う山際和希と松岡力が激突

2018/03/01(木)UP

お互いに蹴りを得意とする山際(左)と松岡(右)が対戦

 4月22日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.87』の記者会見が2月28日(水)都内で行われ、追加対戦カードが発表された。Bigbangウェルター級王者・山際和希(29=谷山ジム) vs松岡力(24=K-1ジム五反田チームキングス)が決定。

 山際は昨年9月の「初代K-1ウェルタ―級王座決定トーナメント」に出場し、準決勝まで進出して第3位に。今年2月のBigbangではNJKFランカーに1RでKO勝ちした。対する松岡は新日本キックボクシング協会の日本ウェルター級ランカーとして活躍。次期エース候補とまで言われたスーパーホープ。ジムを移籍して今年1月にKrush初参戦を果たし、2RでKO勝ちを収めている。

 会見に出席した山際は「9月のK-1で負けて自分のファイトスタイルを見つめ直して試行錯誤して、2月のBigbangで少しは練習の成果を出せて1RKOという結果を残すことが出来ました。今は調子がいいので次の試合でもKOを狙っていきたいと思います」と自分の進化を感じているという。

「今まで自分は守りのスタイルだったんですけど、いろいろと変えてパンチでも蹴りでもどちらでも倒せるように練習しています。またスタミナも上がってきて、ずっと攻められるようになったので、自分から攻めていこうかなと思います」と攻めのスタイルに転じたという。

重い蹴りを持つ山際は2月のビッグバンでKO勝ち

 松岡の印象については「何年か前から知っていて試合も見ていて、力の抜き方が上手くてテクニックがある選手だと思っていました、この選手は絶対にタイトル戦線に絡んでくると思っていたので、僕が次の挑戦者に選んでもらえるような試合をしたいと思います」と、松岡戦をクリアーしてタイトルマッチに結び付けたいとした。

 対する松岡は「今回こんないいカードを組んでもらって感謝しています。そして山際選手、こんなに名もない、1月に初めてKrushに出た僕と何の得もない試合を受けてくれてありがとうございます」と挨拶し、「僕と山際選手は相手をディスらないので会見は面白くないですけど(笑)、試合は面白いのでよろしくお願いします」とアピールした。

1月のKrush初参戦でパンチ&ローのコンビネーションでKO勝ちした松岡

 また、2月の後楽園ホール大会で行われた王者・塚越仁志vs挑戦者・牧平圭太のKrush -67kgタイトルマッチについて(塚越が2RでKO勝ち)、山際は「どちらとやっても絶対に勝てると思いました」、松岡は「僕だったらローで(塚越を)倒せていたと思います。どっちとやっても勝つ自信はあったので、ここで勝ってタイトル戦につなげたいと思います」と、両者とも打倒・塚越の自信をみなぎらせている。

<決定対戦カード>

▼Krush -67kg Fight 3分3R延長1R
山際和希(29=谷山ジム/初代K-1 WORLD GPウェルター級王座決定トーナメント第3位、Bigbangウェルター級王者)
vs
松岡 力(24=K-1ジム五反田チームキングス)

▼Krush -65kg Fight 3分3R延長1R
川崎真一朗(26=月心会ラスカルジム)
vs
鈴木勇人(28=K-1ジム五反田チームキングス)

▼Krush -63kg Fight 3分3R延長1R
瓦田脩二(23=K-1ジム総本部チームペガサス/第4回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -65kg優勝)
vs
竹内悠希(25=K-1ジムEBISU)

▼Krush -67kg Fight 3分3R
海斗(27=ポゴナ・クラブジム)
vs
斉藤雄太(31=K-1ジムEBISU)

▼Krush -53kg Fight 3分3R
璃明武(りあむ/17=K-1ジム総本部チームペガサス/第15回K-1アマチュアAクラス -55kg優勝)
vs
篠原広耀(優弥道場) ※今大会よりGolden Globeから優弥道場の所属

▼Krush 女子-45kg Fight 2分3R
テキサス・アユミ(33=STURGIS新宿ジム)
vs
福原 優(32=K-1ジムEBISU)

【大会・チケット情報】 4・22 Krush実行委員会「Krush.87」

●編集部オススメ

・久保優太と山際和希の注目の一戦は痛み分け(試合動画あり)

・初参戦の松岡力がKO勝ちで初陣飾る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース