TOP > ニュース

【新日本キック】9連勝の江幡睦、パンチでのKO予告「前回よりも強さは増した」

2018/03/10(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

パンチでのKOで10連勝を狙うWKBA世界バンタム級王者・江幡睦

 3月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される『MAGNUM 46』のメインイベントに出場するWKBA(世界キックボクシング協会)世界バンタム級王者・江幡睦(えばた・むつき/27=伊原道場)の試合直前インタビューが、主催者を通して発表された。江幡はニンモンコン・ペットプームムエタイ(タイ)と対戦する。

 江幡は現在9連勝、戦績は32勝(23KO)と軽量級ながらも高いKO率を誇る。弟の塁と共に“打倒ムエタイ”を掲げ、タイ二大殿堂スタジアムの1つ、ラジャダムナンスタジアムのタイトルを狙っている。

 江幡は現在の仕上がりについて「調子は凄くいいです。練習ではいつも通り、倒す技をしっかり磨いています。今回は特にパンチに磨きをかけてきたのでパンチでのKOシーンを見せたいと思います」とパンチに自信を見せる。

昨年9月、元ルンピニー1位をKOした江幡の左アッパー

 昨年9月には元ルンピニースタジアム認定ライトフライ級1位マフアンレックを左アッパー連打で2RにTKOで下し、同年12月にはタイ人を右ストレートで1RにKOするなど、ここ4戦ではパンチでのKO勝利が続いている。「今は前回よりもパンチの強さが増している実感はあります」と江幡。

 今回の相手ニンモンコンについては「映像を見たら典型的なムエタイスタイルだったので、次のステップに向けてここは圧勝・圧巻したいと思います」といい、「今回、10連勝目をKOで締めます。1Rから全力で倒しにいく姿を楽しみにして下さい」と最初からKOを狙いにいくと宣言した。

 今回の一戦後には「ずっと言い続けていますが、ラジャダムナンスタジアムのベルトは変わらず追いかけます。今年中にはランキング戦までこぎつけたいですね」と悲願であるラジャ王座獲得に向けて闘志を燃やしている。

【大会・チケット情報】 3・11 新日本キックボクシング協会「MAGNUM 46」

●編集部オススメ

・江幡睦、タイ人を1R秒殺KOで江幡祭り成功

・江幡が元ルンピニー1位にTKO勝ちで世界王座初防衛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース