TOP > ニュース

【パンクラス】DEEPから上迫博仁が殴り込み、田中半蔵が迎え撃つ

2018/03/27(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

恐怖の顔面キッカー上迫がパンクラスに参戦。パンクラスルールではサッカーボールキックは禁じられているが、どんな危険な技を見せるか

 5月20日(日)東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 296』の追加対戦カードが発表された。

 第7代DEEPフェザー級元王者・上迫博仁(30=チーム クラウド/和術慧舟會 HEARTS)の初参戦が決定し、パンクラス・フェザー級6位の田中半蔵(FUNS)が迎え撃つ。

 上迫は昨年7月に石司晃一をサッカーボールキックで壮絶KOしてDEEPフェザー級王座を獲得。王者第一戦となった10月大会でも岩瀬茂俊をサッカーボールキックでKOした。上迫はサッカーボールキックを完全に自分の必殺技としたようで「残忍な技ですが僕は美しいと感じます。美しい技です」と述べている。

田中(左)はパンチを得意とする

 そのままDEEPの新エースとして突っ走るかと思われた矢先、自ら志願した12月の初防衛戦で芦田崇宏に判定で敗れ王座転落。今回が再起戦となる。

 対する田中はZST、修斗で活躍後、2016年12月からパンクラスに参戦。初代ZSTウェルター級王者・内村洋次郎を破り、2017年5月には元UFCファイターの日沖発を1Rわずか14秒、左のパンチ一発で失神KOする衝撃シーンを生んだ。

 上迫は2017年3月にDEEP対パンクラスとして行われた一戦で、酒井正和パンクラス代表がDEEPに自信を持って送り込んだガイ・デルモを2RでTKO。その直後に上迫は「今回はDEEPに来てくれたので、今度は自分がパンクラスに乗り込みたいと思っています。強い選手を僕にぶつけてください」とマイクアピールしており、今回はその約束が実現したことになる。

 ともに打撃を得意としており、KO決着必至の壮絶な一戦が期待できそうだ。

<決定対戦カード>

▼フェザー級 5分3R
田中半蔵(FUNS/パンクラス・フェザー級6位)
vs
上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS/第7代DEEPフェザー級元王者)

▼フライ級 3分3R
上田将竜(緒方道場)
vs
倉岡幸平(蒼天塾)

●編集部オススメ

・上迫がサッカーボールキックで岩瀬を壮絶KO

・田中半蔵が日沖発を衝撃の秒殺KO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース