TOP > ニュース

【KHAOS】平山迅、小鉄との試合は「戦争」

2018/04/03(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

見た目もファイトスタイルもゴリゴリの小鉄(左)との対戦を喜ぶ平山(右)

 5月26日(土)東京・新宿FACEで開催される『KHAOS.5』の記者会見が、4月3日(火)都内にて行われた。

 毎回大会テーマが設けられる今回のKHAOSは、昨年10月に開催して好評を博した「関東vs関西全面戦争」の第二弾。今回は5対5で対抗戦が行われる。会見ではその5カードが発表されたが、宮田充K-1プロデューサーが「KO必至の激しい試合になる」と太鼓判を押したのが、中堅戦で組まれた小鉄(34=K-1ジム目黒TEAM TIGER)vs平山迅(28=ROYAL KINGS)のウェルター級戦だ。

3月のK-1さいたまスーパーアリーナ大会で、木村(左)と真正面から殴り合いを挑んだ平山

 平山は3月のK-1で木村“フィリップ”ミノルと対戦し、KO負けを喫したものの、試合前から木村に敵意をむき出しにして話題を呼んだ。今回も「KHAOSには初参戦で、関東vs関西の全面戦争という形でやるみたいですが、小鉄選手と全面戦争できるなら一番KHAOSが合うと思っています。戦争やから見ている方は絶対に面白くなる」と激戦を予告。

 K-1のさいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ(観衆15,000人=主催者発表)から、新宿FACE(約500人)へと会場が一気に小さくなるが「自分の中で思っていることがあって、KrushとK-1では試合をやらせてもらいましたがKHAOSでの試合経験がなかった。僕の中で全ての大会を盛り上げてこそ真の新生K-1のファイターだと名乗れると思っているんですよ。だから今回の話をいただいて、すぐにやらせてくださいと言いました。12月(のK-1大阪大会)へ向けてここで復帰しておかないといかんので、いい機会を与えてくれて感謝しています」と、やる気も満々。

 対する小鉄はこれまでスーパー・ウェルター級で試合をやってきたが、今回から一階級下げてのウェルター級で戦っていく意向。「自分はどっちでも出来る。ウェルターにも落ちるので、そこにチャンスがあるならという感じです」と、転向した理由を語った。

 そして「負けが続いているんですが、試合を組んでいただけて感謝しています。感謝するだけでは意味がないので、しっかり試合を組んでよかったと思ってもらえる試合がしたいです。今まで何回もチャンスをもらってきたのに全然モノに出来ていなくて思うところがあります。今回は本当のラストチャンスという気持ちで、平山選手とは気持ちのいい試合が出来ると思っています。その最後はKOで締めたいと思います」と、今度こそチャンスをつかみたいと意気込む。

 小鉄が平山の印象を「一発がある印象です。いい感じの選手だと印象を受けました」と言えば、平山は「70kgでずっとやってきた選手なので視野に入れていませんでした。前回、他団体に出ていた試合を軽く見ていたんですがタフやなと。毎回、顔を腫らせていると思うので、気持ちも強くてタフでゴリゴリのファイターだと思う」と評した。

 すると平山は「僕の相手って いつもゴリゴリですよね? みんな見た目もゴリゴリじゃないですか。67kgのゴリゴリなら分かるけれど、小鉄選手は70kgのゴリゴリで顔もヤバいでしょう。見た目がヤバくて、銃を持って来そうです」と言って会見場は笑いに包まれた。

 ゴリゴリな選手が嫌いなのかとの質問には、「好き嫌いじゃないんですが、今日、新幹線に乗っていて考えていました。いつもゴリゴリやな、と。小鉄選手もゴリゴリがにじみ出ているじゃないですか。いやぁ、楽しみです」と、結局はゴリゴリファイターとの戦いが好きそうな平山であった。

<決定対戦カード>

▼KHAOSスーパー・ウェルター級 3分3R延長1R
神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER/関東)
vs
和島大海(月心会チーム侍/関西)

▼KHAOSスーパー・バンタム級 3分3R延長1R
森坂 陸(エスジム/関東)
vs
椿原龍矢(月心会チーム侍/関西)

▼KHAOSウェルター級 3分3R延長1R
小鉄(K-1ジム目黒TEAM TIGER/関東)
vs
平山 迅(ROYAL KINGS/関西)

▼KHAOSライト級 3分3R延長1R
東本央貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/関東)
vs
近藤拳成(大成会館/関西)

▼KHAOSスーパー・バンタム級 3分3R延長1R
林 勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/関東)
vs
黒田勇斗(隆拳塾/関西)

●編集部オススメ

・木村ミノルの豪腕さく裂、平山迅を1RでKO

・牧平圭太、小鉄を下し-67kg級トーナメント出場に名乗り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース