TOP > ニュース

【RISE】那須川天心、過去最強の敵との対戦決定に「試合後、どうなっていても構わない」

2018/04/12(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ムエマッドと呼ばれるムエタイのファイタータイプであるロッタン(写真パネルの人物)を迎え撃つ那須川

 6月17日(日)千葉・幕張メッセ・イベントホールにて開催される『RISE 125』で、ロッタン・ジットムアンノン(20=タイ)とのRISE世界フェザー級(-57.15kg)王座決定戦が発表された那須川天心(19=TARGET/Cygames)が、心境をブログに綴った。

 対戦相手のロッタンは現ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級1位、ラジャダムナンスタジアム認定同級2位、オムノーイスタジアム認定同級5位、タイ国プロムエタイ協会同級1位とムエタイのトップクラス。戦績は108勝40敗6分。2月の『KNOCK OUT』で那須川と対戦し、那須川が判定勝ちするも「今までで一番強かった」と言わしめたスアキムからダウンを奪って圧勝しているファイタータイプである。

2月に「ついに那須川が負けるかもしれない」と話題になった相手スアキム(右)よりも強い相手がやって来る

 那須川は「スアキムに勝ったロッタン選手と試合が決まりました」とファンに報告し、「過去一番強い相手です。試合後、どうなっていても構わないです」とロッタンの強さを認めて、試合が無事には終わらないだろうとの決意。スアキム戦後も「身体のダメージは相当あります。試合が終わってこんなに身体が痛いのは初めてです」と語っており、それ以上のダメージを負うのを覚悟している。

 それでも「必ず倒します」とKOを宣言。さらには「今、生きてて最高に楽しい。格闘技はこうでなきゃ! 挑戦しない人生なんてつまらないだろ」と、過去最強の敵を迎えて喜びを感じていることを綴った。

 那須川は6月のロッタン戦の前に、5月6日(日)マリンメッセ福岡にて開催される『RIZIN.10』でMMA(総合格闘技)ファイターの中村優作(31=チーム・アルファメール・ジャパン)との対戦が決まっている。「まずは5月のRIZIN。集中して仕上げます」と目の前の敵に集中して臨むとした。

【大会・チケット情報】 6・17 RISEクリエーション「RISE 125」

●編集部オススメ

・那須川天心、スアキムをダウンさせた強打者ロッタンと世界王座懸けて激突

・那須川天心に新たな最強の刺客招聘か、スアキムより強いロッタン(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース