TOP > ニュース

【イノベーション】王者・”闘ふ神主”櫻木崇浩が激闘派・浅川大立とタイトルマッチ

2018/04/23(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

櫻木(左)は、一度負けている浅川(右)を相手に2度目の防衛戦

 5月13日(日)東京・ディファ有明で開催される『Champions Carnival 2018』の主要対戦カードが発表された。
 
 INNOVATIONフェザー級王者・闘ふ神主 櫻木崇浩(31=武勇会)が、3月の同級次期王座挑戦者決定戦で勝利した、同級1位・浅川大立(36=ダイケンスリーツリー)を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦を行う。両者は昨年8月に一度対戦しており、その時は浅川が判定勝ちしている。櫻木にとっては防衛戦であると同時にリベンジマッチとなった。

一度目の対戦では、強打のパンチで優位に立った浅川(左)が判定3-0で勝利

 櫻木は、香川県高松市の廣田八幡神社で神主を務め自ら“闘ふ神主”と名乗る変わり種。バランスのいい攻撃を持ち味とし、2016年10月に同王座を獲得した。昨年7月、翔貴との初防衛戦では接戦の末、ドロー防衛。しかし、8月に浅川、12月にREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者であり無敗の17歳・安本晴翔に判定負けを喫し、現在2連敗中。今回は5カ月ぶりの復帰戦となる。

 一方、浅川はパンチを得意とし、2016年6月には町田光が保持するINNOVATIONスーパーフェザー級タイトルに挑戦。敗れはしたが強打で町田をぐらつかせる場面もあった実力者。今年3月の挑戦者決定戦で、翔貴を5度もダウンさせ(5度目のダウンでKO勝ち)、挑戦権を勝ち取った。

翔貴(下)を5度ぶっ倒して挑戦権を得た浅川

 櫻木がベルトを守ると共にリベンジを果たすのか。それとも浅川が再び勝利しベルトを奪還するのか。両者の意地が見える熱い戦いになりそうだ。
 
 さらに、INNOVATIONウェルター級タイトルマッチも決定。王者・門田哲博(武勇会)が、同級3位・太聖(岡山ジム)を挑戦者に迎えて防衛戦を行う。3月、両者はノンタイトル戦で対戦し、その時は太聖がヒジで門田を切り裂きTKO勝ちしている。今回、タイトルを懸けた門田は王者の実力を証明したいところ。
 
 また、INNOVATION vs NKBの団体対抗戦として、INNOVATIONライト級1位・櫻井健(習志野ジム)とNKBライト級1位・棚橋賢二郎(拳心館)が激突。団体の威信を懸けた潰し合いに注目だ。

Japan Kickboxing Innovation
「Champions Carnival 2018」
2018年5月13日(日)東京・ディファ有明
開場15:45 開始16:00

<決定対戦カード>

▼INNOVATION フェザー級タイトルマッチ3分5R
闘ふ神主 櫻木崇浩(31=武勇会/同級王者)
vs
浅川大立(36=ダイケンスリーツリー/同級1位)

▼INNOVATION ウェルター級タイトルマッチ3分5R
門田哲博(武勇会/同級王者)
vs
太 聖(岡山ジム/同級3位)

▼INNOVATION VS NKB団体対抗戦 ライト級3分3R
櫻井 健(習志野ジム/ライト級1位)
vs
棚橋賢二郎(拳心館/NKBライト級1位)

▼ジム対抗戦 契約55kg 3分3R
若月勇磨(マイウェイスピリッツ/バンタム級3位)
vs
和 斗(井上道場/バンタム級6位)

▼ジム対抗戦 契約59kg 3分3R
アトム山田(武勇会/フェザー級5位)
vs
児島真人(DANGER/スーパーフェザー級4位)

▼ジム対抗戦 ウェルター級3分3R
番長兇侍(習志野ジム/ウェルター級6位)
vs
雅 喜(Reborn経堂)

▼INNOVATION VS NJKF団体対抗戦 契約60kg 3分3R
JOKER(花澤ジム/スーパーフェザー級8位)
vs
梅沢武彦(東京町田金子ジム/NJKFスーパーフェザー級5位)

▼ジム対抗戦 契約55kg 3分3R
ギャラクシー黒川(武勇会/フェザー級10位)
vs
稔乃 晟(マイウェイスピリッツ/バンタム級10位)

▼ジム対抗戦 ライト級 3分3R
増田侑也(マイウェイジム)
vs
海 登(光ジム)

※他のカードは現在調整中
※選手の怪我などにより一部カードが変更になる場合あり

【大会・チケット情報】 5・13 Japan Kickboxing Innovation「Champions Carnival 2018」

●編集部オススメ

・昨年8月の対戦は浅川が判定3-0で勝利

・香川の神主が翔貴と痛み分け、王座防衛に成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース