TOP > ニュース

【M-ONE】キャリア63戦目の喜入衆が4本目のベルト獲りに挑む

2018/05/08(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

喜入(左)の63戦目の相手は新鋭MASATO(右)

 6月3日(日)東京・新宿FACEで開催される『M-ONE 2018 2nd』の対戦カード第一弾が発表された。
 
 前王者の引藤伸哉が返上したWPMF日本ウェルター級王座を懸けて、同級6位MASATO BRAVERY(BRAVERY GYM)vs同級8位・喜入衆(38=フォルティス渋谷)による王座決定戦が行われる。

昨年4月、MuayThaiOpenウェルター級王座の3度目の防衛に成功した喜入(右)

 喜入は2001年にデビューし現在は62戦のキャリアを持つ大ベテラン。これまでJ-NETWORKスーパーライト級王座、初代MuayThaiOpenウェルター級王座(現在3度の防衛に成功)、ルンピニージャパンウェルター級王座と3本のベルトを獲得した。今年は2月の『SHOOT BOXING 2018 act.1』に参戦したが、6戦無敗のモンゴル戦士・チングン新小岩に判定負けを喫している。今回は4カ月ぶりの復帰戦となった。
 
 喜入が4本目のベルトを獲得するのか。それとも、2016年にデビューした新鋭MASATOが世代交代を告げるのか。
 
 また、WPMF日本スーパーライト級の一戦として、嵐士(AKT GYM)vs池上貴将(WSRフェアテックス西川口)も決定している

<決定対戦カード>

▼WPMF日本ウェルター級王座決定戦 3分5R
MASATO BRAVERY(BRAVERY GYM/WPMF日本ウェルター級6位)
vs
喜入 衆(38=フォルティス渋谷/元J-NETWORKスーパーライト級王者、初代MuayThaiOpenウェルター級王者、ルンピニージャパンウェルター級王者/WPMF日本ウェルター級8位)

▼WPMF日本スーパーライト級 3分3R
嵐士(AKT GYM)
vs
池上貴将(WSRフェアテックス西川口)

●編集部オススメ

・喜入衆、大逆転KO勝利で3度目の防衛に成功

・昨年10月、喜入はルンピニージャパンウェルター級王座に輝き3本目のベルトを巻いた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース