TOP > ニュース

【シュートボクシング】ランカーの大桑宏章に高校生がチャレンジ

2018/05/11(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

4月にRISEの優吾を撃破した大桑(左)が、今度はアマチュアSB出身の高校生ファイターに胸を貸す

 5月13日(日)東京・浅草花やしきで開催される『SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.2』の全対戦カードが発表された。

 この大会は若手シュートボクサーの育成やシュートボクシング(以下SB)協会の本拠地である浅草の活性化を目的に、日本最古の遊園地「花やしき」(1853年創業)とコラボレーションして開催されるもの。2016年4月に第1回が開催され、今回は12回目の開催となる。

 出場が決定していたSB日本スーパーバンタム級9位・大桑宏章(シーザージム渋谷)は手塚翔太(GONG-GYM坂戸)とメインイベントで対戦。大桑は前戦の4月大会でRISEバンタム級3位・優吾・FLYSKYGYMと対戦し、5度のシュートポイント、2度のダウンを奪って大差を付けて判定勝利した。今回の相手、手塚は2017年アマチュアシュートボクシング全日本大会準優勝の実績を持つ現役高校生。ベテランの大桑を倒して名前を上げるチャンスだと鼻息は荒い。

 また、SB日本スーパーフェザー級3位・西川創太(志真會館)vsSB日本ライト級3位・上田一哉(シーザージム新小岩)の新鋭の実力者同士の一戦も決定した。

シュートボクシング協会
「SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯act.2」
2018年5月13日(日)東京・浅草花やしき
開場16:45 開始17:00

<全対戦カード>

▼第5試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0㎏) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
大桑宏章(シーザージム渋谷/SB日本スーパーウェルター級9位)
vs
手塚翔太(GONG-GYM坂戸)

▼第4試合 SB日本スーパーフェザー級(60.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
西川創太(志真會館/SB日本スーパーフェザー級3位)
vs
上田一哉(シーザージム新小岩/SB日本ライト級3位)

▼第3試合 SB日本スーパーライト級(65.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
イモト(GSB/SB日本スーパーライト級7位)
vs
佐逹淳(シーザージム新小岩)

▼第2試合 SB日本ライト級(62.5kg) フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R
伊藤☆四郎(シーザージム新小岩)
vs
江澤悠里(シーザージム)

▼第1試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg) セミプロマッチルール 2分3R延長1R
山田虎矢太(シーザージム)
vs
速水堅太(HAYATO GYM)

<チケット料金>

RS席5,000円(最前列)
指定席4,000円 立見3,000円
※当日券は各席500円増し、花やしきの入場料込み。

【大会・チケット情報】 5・13 シュートボクシング協会「SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯act.2」

●編集部オススメ

・RENAの復帰戦がGirls S-cupに決定=7月6日

・内藤大樹が王座を返上「那須川戦しか今は見えていない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース