TOP > ニュース

【ARZALET】MMA&柔術世界王者マルコス・ソウザ、49歳の鉄人・大石真丈が韓国大会に参戦

2018/05/12(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ソウザ(中央)はMMAでも柔術世界王者の実力を発揮している

 7月7日(土・現地時間)韓国・ソウルのCLUB OCTAGONにて『ARZALET.3』(アルザレト)が開催される事が発表された。韓国での開催は今回が初。
 
 ARZALETはMMA(総合格闘技)大会の『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』が、昨年から発足した海外興行用ブランド。ARZALETとは“もうひとつの国”を表し、未知の強豪を世界中から集める事をテーマにしているためこの名称になったという。

2015年、藤井章太(手前)にチョークスリーパーで一本勝ちし3度目の防衛に成功したソウザ

 過去の2大会は、昨年2月と10月にブラジルで行われ、地元ブラジルの選手をはじめ未知の強豪たちが集結。2月大会では怪物柔術家ホドウフォ・ヴィエイラ(ブラジル)がMMAデビューし、見事KO勝ちを収め、10月大会ではホドウフォの妹アナがグラップリングマッチに出場し話題を集めた。

 そして、今大会にはREALウェルター級王者マルコス・ソウザ(33=ブラジル)、クレバー・ルシアーノ(ブラジル)、ARZALET初勝利を狙う第2代修斗世界フェザー級王者・大石真丈(49=フリー)の参戦が決定。

ベテラン柔術家ルシアーノ

 ソウザは2013年ワールド柔術-83kg級優勝など柔術で数々の実績を持ち、2012年12月にプロMMAデビュー。そのデビュー戦となったトーナメントで優勝し、REAL初代ウェルター級王座に認定され、これまで3度の防衛に成功。3度の防衛戦はいずれも関節技、絞め技による一本勝ちだ。ARZALETには昨年2月以来の参戦となる。また、今回タイトルマッチを行うかは調整中とのこと。

<参戦決定選手>
マルコス・ソウザ(33=ブラジル/REALウェルター級王者)
クレバー・ルシアーノ(ブラジル)
大石真丈(49=フリー/第2代修斗世界フェザー級王者)

●編集部オススメ

・ソウザが誕生日に一本勝ちでV3達成

・海外ブランド発足、年2~3回開催を予定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース