TOP > ニュース

【NKB】高橋三兄弟が兄弟での三階級制覇狙う、三男がタイトル戦

2018/05/27(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

NKBフェザー級王座を懸けて高橋聖人(真門)とひろあき(SQUARE-UP道場)が対戦

 6月16日(土)東京・後楽園ホールで開催される『闘魂シリーズ vol.3』の全対戦カードが発表された。

 村田裕俊が返上したNKBフェザー級王座を懸けて高橋聖人(たかはし・きよと/真門ジム)とひろあき(SQUARE-UP道場)が対戦する。

 高橋は高橋三兄弟の三男であり、長男のNKBライト級王者・高橋一眞 、次男のNKBバンタム級王者・高橋亮と同じくアグレッシブなファイター。昨年4月に当時NKBフェザー級王者だった村田裕俊から完封勝利している。

 5月の『KNOCK OUT』では一眞がチュー・トップキングに1RKO勝ち、亮が宮元啓介に判定勝利したことを受け、高橋(聖人)は「KNOCK OUT大阪大会最高すぎた、凄すぎた。いい刺激、いいバトンを兄2人にもらったんで6月16日のNKBフェザー級王座決定戦で必ずベルトを獲ります」と王座奪取を宣言している。

昨年12月に対戦したひろあき(左)と高橋(右)

 対するひろあきは9勝のうち5つのKO勝ちを収めているハードパンチャー。両者はこれまでに2度対戦し、2016年10月の初対決時は高橋が判定勝ちし、昨年12月の再戦ではひろあきが2RKO勝ちしている。

 高橋が王座獲得し、三兄弟でNKB三階級制覇なるか。それともひろあきが念願の王座獲得か。3度目の決着戦を制するのはどっちだ。

日本キックボクシング連盟/NKB実行委員会
「闘魂シリーズ vol.3」
2018年6月16日(土)東京・後楽園ホール 
開場17:00 開始17:15

<全対戦カード>

▼第13試合 メインイベント NKBフェザー級王座決定戦 3分5R
ひろあき(SQUARE-UP道場/NKBフェザー級1位)
vs
高橋聖人(たかはし・きよと/真門ジム/NKBフェザー級3位)

▼第12試合 セミファイナル ミドル級 3分5R
西村清吾(TEAM-KOK/NKBミドル級王者)
vs
YOSHIKI(大和魂一族)

▼第11試合 ライト級
パントリー杉並(杉並ジム/NKBライト級5位)
vs
白井達也(TRY-EX)

▼第10試合
野村怜央(TEAM-KOK/NKBライト級4位)
vs
藤野伸哉(RIKIX/WMC JAPANフェザー級5位)

▼第9試合
ガオパヤック・ワイズディー(Y’ZD GYM 石神井公園)
vs
加藤有吾(RIKIX)

▼第8試合 フェザー級
鎌田政興(ケーアクティブ/NKBフェザー級5位)
vs
石川 翔(BIGMOOSE)

▼第7試合
SEIITSU(八王子FSG/NKBウエルター級5位)
vs
青地大祐(TRY-EX)

▼第6試合
佐藤勇士(拳心館/NKBバンタム級3位)
vs
スダ456(BRING IT ON/ムエタイオープン・スーパーフライ級7位)

▼第5試合 
sasori(テツジム)
vs
後藤まき(RIKIX)

▼第4試合 NKBフェザー級
キョウスケ(大塚道場)
vs
山本太一(ケーアクティブ)

▼第3試合
小笠原裕史(TEAM.KOK)
vs
聖(光ジム)

▼第2試合
古瀬翔(ケーアクティブ)
vs
五嶋龍太郎(KENSEIKAIジム)

▼第1試合
中村尚司(大塚道場)
vs
森田勇志(KENSEIKAIジム)

<問い合わせ>
日本キックボクシング連盟=TEL:03-3691-4536

●編集部オススメ

・髙橋一眞が代打選手をわずか28秒でKO(動画あり)

・髙橋亮が宮元啓介との蹴り合いを制す(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース