TOP > 試合結果

【DEEP JEWELS】長野が敗れる波乱!富松と魅津希がGP決勝戦に進出

2013/11/04(月)UP

eFightの「ジュエルス」特集
石岡沙織、辻結花、長野美香、藤井惠、V.V Mei、HIROKOのインタビュー&写真、スパーリング動画やビデオ日記、お宝ショットなど

▲寝技でピンチの場面もあったが、ソヒ(右)が打撃を駆使して初防衛に成功

▼第6試合 DEEP JEWELSフェザー級タイトルマッチ 5分3R
○ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA/王者)
判定3-0
●サダエ・マヌーフ(総合格闘技道場コブラ会/挑戦者)
※ハムが初防衛に成功 

 今年5月にスギロックを倒し、新女王となったソヒが初防衛戦。挑戦者のサダエは8月の次期挑戦者決定戦でセリーナを下し今回のチャンスを得た。

 1R、左ストレートをヒットさせるソヒにサダエがミドルキック。蹴り足をキャッチしてソヒが倒し、上からのパンチを打ち込む。スタンドに戻っても打撃でソヒの優勢は変わらない。

 2R、ミドルキックと左右のパンチでサダエをコーナーへ追い込むソヒ。サダエが寝技に持ち込んでもソヒが下から腕十字を極めかける。

 上になったサダエがバックを奪いに行き、しばらくキープ。2人同時に足首固めを仕掛け合ったが両者とも極められなかった。

 3R、ソヒの蹴り足をキャッチして転倒させたサダエが、バックを奪ってスリーパーの体勢に。後ろから殴り、スリーパーを狙うサダエ。残り1分でブレイクがかかり、ソヒがパンチで攻めるとサダエも打ち返す。ソヒが挽回しようと前に出て攻め、判定3-0で初防衛に成功した。


 

▲打撃が得意な吉田(右)だが、スギロック(左)が打撃戦でも上回った

▼第5試合 フェザー級 5分2R
○スギロック(和術慧舟會AKZA/初代JEWELSフェザー級女王)
判定3-0
●吉田正子(FIGHT CHIX)

 1R、パンチで攻め込む吉田にスギロックが的確に打ち返し、寝技でもマウントを奪って上からパンチ。

 身体をひねって逃れようとする吉田へ容赦なくパンチを叩き込む。何とか立ち上がった吉田をスタンドでもパンチで追い込むスギロック。

 2R、ガムシャラにパンチを打つ吉田へスギロックがワンツー。スギロックがテイクダウンを奪い、上をキープ。立ち上がった吉田がローとパンチで攻めるところへスギロックの右フックがカウンターでヒット。

 ダウンした吉田へスギロックがパンチを落とし、判定3-0で4戦ぶりにスギロックが白星を得た。


 

▲藤森(右)がホープ対決を制した

▼第4試合 53.5kg以下契約 5分2R ※パウンドなし
藤森祥子(Brightness門馬道場)
判定2-1
●杉本 恵(AACC)

 DEEP JEWELSが「期待の大型新人同士」と太鼓判を押す両者の対戦。ホープ対決を制して、一歩先を行くのはどっちになるのか。 

 1R、藤森がいきなりパンチの連打を仕掛け、右のパンチを何度もクリーンヒットさせる。

 グラついた杉本はタックルで寝技に持ち込み、藤森の下からの腕十字を潰して上から抑え込む。立ち上がる藤森へタックルを仕掛ける杉本、上をキープするが攻めあぐねる。

 2Rが始まってすぐに杉本がタックルでテイクダウン。長く上をキープした杉本だが、やはり攻めあぐねる。立ち上がった藤森を再びタックルでテイクダウンする杉本。

 藤森は下からの腕十字を狙い、残り10秒で上下を入れ替えるが、最後は杉本がバックを奪う。期待の新鋭対決は判定2-1で藤森の勝利となった。


 

▲パンチで打ち合った両者だが、関(左)のパンチが的確にヒット


▼第3試合 フェザー級 5分2R
○関友紀子(FIGHT CHIX)
判定3-0
●♂ha@THE♀(アゲハアットティーエイチイー/パラエストラ柏)

 1R序盤からパンチで打ち合う両者、関が回転力で上回るが、♂haも負けじと打ち返す。関のパンチを被弾する♂haは組み付く。

 2R、組み付く♂haをロープやコーナーへ押し付け、ボディを殴る関。♂haには消極的として注意が与えられる。残り10秒で♂haが首投げに行くも、上になったのは関の方でパンチを叩き込む。関が判定勝ちした。


 

▲長南の弟子・三浦(左)がキャリアで優る小寺(右)を破った

▼第2試合 ライト級 4分2R グラップリングルール
三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)
判定2-1
●小寺麻美(リバーサルジム川口リディプス)

 小寺は2009年に新人王を決める『ROUGH STONE GP -48kg級』で石川菊代を破り優勝。その後MMA(総合格闘技)は引退し、現在はグラップリングルールの試合に出場している。対する三浦は柔道をベースとしたキレのある寝技が持ち味。会長の長南亮が認める練習の鬼だという。

 1R、タックルからバックを奪いに行った小寺だが、三浦が袈裟固めで抑え込む。そのまま上をキープし、ラウンド終了間際には肩固めを極めかける。

 2R、小寺が下からの腕十字を2度仕掛けるが、三浦は潰して抑え込む。小寺が引き込みからの関節技で攻め、三浦が守るという展開に。判定は2-1と割れ、初参戦の三浦が勝利した。


 

▲臼井(左)が白星デビューを飾った


▼第1試合 フェザー級 5分2R ※パウンドなし
○臼井 環(リバーサルジム川口リディプス)※デビュー戦
判定3-0
●谷山尚未(和術慧舟會HEARTS)

 2Rにマウントからバックを奪った臼井がスリーパーの体勢を長く保持。ブレイク後、右のパンチをヒットさせた谷山だが、臼井にコーナーへ押し込まれたままとなり、臼井がデビュー戦を勝利で飾った。 

フィットネスショップ名古屋栄アネックス店 スタッフ募集

eFightの「ジュエルス」特集
石岡沙織、辻結花、長野美香、藤井惠、V.V Mei、HIROKOのインタビュー&写真、スパーリング動画やビデオ日記、お宝ショットなど

関連記事

関連記事をもっと見る≫

【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2013年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫月間スケジュールはこちら
出場・参加者募集
アクセスランキング

 

Facebookもチェック