TOP > 試合結果

【ボクシング】伊藤が国内初の東洋太平洋統一戦に勝利

2016/12/31(土)UP

ワタナベジム
「BOXING THE BEST OF BEST TIME FOR PAYBACK」
12月31日(土)東京・大田区総合体育館

伊藤(右)が3-0の判定勝ちで王座統一に成功

▼OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級&WBOアジアパシフィックスーパーフェザー級王座統一戦3分12R
○伊藤雅雪(伴流ジム/OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者)
判定3-0(117-111×2名、118-110)
●渡邉卓也(青木ジム/WBOアジアパシフィックスーパーフェザー王者)
※伊藤が王座統一に成功。

 伝統あるOPBF東洋太平洋王者の伊藤雅雪と今年から解禁となったWBOアジアパシフィック王者の渡邉卓也。国内初の地域タイトル統一戦となったこの試合、両タイトルを手中に収め、ともに世界王座挑戦を狙っているだけに、お互い負けられない一戦でもあった。

 試合は、1Rから伊藤が積極的に前に出て相手にプレッシャーを与え、手数でも優勢に。渡邉は突破口を見つけられぬまま試合が進んで行った。6Rのオープンスコアでは58-56が2名、59-55が1名と伊藤有利。後半の7R以降も伊藤は時折構えを左右に変化させるなど、渡邉に付け入る隙を与えず3-0の判定勝ちで王座統一に成功した。

 勝者・伊藤は「(渡邉はディフェンスの巧い相手でしたが、それでも倒さなければいけなかった。この経験を活かしてもっと倒せるボクサーになって世界を取りたい」と反省と今後の抱負を語った。

●編集部おススメ記事
 ・田中恒成がTKO勝利し、世界2階級制覇

 

関連記事

の続きを読む



TOP > 試合結果

イベント日程
2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≫もっと見る
Facebookもチェック